最新情報

【冬号2月お届け】ブサかわいい顔が憎めないごっこ!?食べると病みつき~♪

はじめまして、ホテイウオと言います。 僕は、地元では主に「ごっこ」と呼ばれており、主に道南地域で「ごっこ汁」にしてこの季節楽しまれています。 身はコラーゲンの塊で、鮟鱇センパイのような食感。鮟鱇センパ …

続きを読む

ふくおか食べる通信がデジタル絵本になりました!

「ふくおか食べる通信」の編集長として、福岡県内を走り回っている梶原圭三さん。その活動を福岡在住のイラストレーター・尾野久子さんがデジタル絵本としてまとめられています。 梶原さんが脱サラ・Uターンした経 …

続きを読む

【無料公開】零下20℃の放牧地。2017年2月号「中洞生きもの学校」バックナンバー その4

その1        その2   その3  「これからの酪農はちゃんと自分の価値を自分で発信できるようにならないとダメだ。だから読む力も、書く力も、話す力も磨かないといけない」。中洞さんのこの言葉には …

続きを読む

【無料公開】零下20℃の放牧地。2017年2月号「中洞生きもの学校」バックナンバー その3

その1        その2  その4 ぶれない志 1987年までは、自然放牧で酪農を営むことは、それほど珍しい光景ではないかった。しかしこの年以降、状況は一変する。牛乳の原料となる生乳を農協に出荷す …

続きを読む

【無料公開】零下20℃の放牧地。2017年2月号「中洞生きもの学校」バックナンバー その2

その1     その3   その4 臭いがしない牧場 中洞牧場で驚かされたことのひとつに、臭いがある。牛舎飼いの酪農の現場は、とにかく糞尿の臭いが鼻につく。私が前述したメガファームで研修したとき、一度 …

続きを読む

【無料公開】零下20℃の放牧地。2017年2月号「中洞生きもの学校」バックナンバー

食べる通信の過去の特集号を一部ご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。今回は、2017年2月に東北食べる通信が発行した「なかほら牧場」特集号をお届けします。 「冬には零下20℃にもなる北上山地で、放牧 …

続きを読む

30件以上のレシピを公開中!楽天レシピ・食べる通信レシピ集

2019年より、Rakutenレシピにて、全国の食べる通信のレシピをお読みいただける特設ページをオープンしました。「京都食べる通信」「さいき・あまべ食べる通信」「東北食べる通信」など、全国の編集部のオ …

続きを読む

旅するジャム「ルレクチェ」渡辺直樹さん×手塚編集長 販売開始

米作りに続き、低糖度ジャム作りをはじめました! 日本での「ル レクチェ」栽培発祥の地、新潟市南区で江戸時代から続く果樹農家の15代目渡辺直樹さんが作った「ル レクチェ」を使って、旅する食べる通信の手塚 …

続きを読む

【京都食べる通信】2020年1月号特集の花菜をホテルでも

京都食べる通信2020年1月号は、長岡京市の「花菜」を特集します! ※2020年1月号はこちらの花菜特集の冊子と花菜をセットでお届け(お申込み〆切1/8まで) 花菜は京のブランド産品にも指定されている …

続きを読む

【12/24夜のガイアの夜明けに登場】江口洋介さん×高校生編集部の再対談が実現

【12/24クリスマスイブの22:00はテレビ東京で!】  2014年の夏からのこうふく通信創刊までのプロセス、そしてそして創刊後の様子を2回にわたって追ってくださったテレビ東京「ガイアの夜明け」。4 …

続きを読む

「熊に会った次の日の朝、世界がまるっきり変わっていました」 りんご農家 兎澤さんの物語

「りんご作りをやめようと思って山に入りました。私にとってりんご作りをやめるということは、死ぬということなので、そういうつもりで山に入ったんです。でもそこで親子連れの熊に出会いました。距離は3mほどでし …

続きを読む

いい意味で福島が意識されない世の中になればいい−−『高校生が伝えるふくしま食べる通信』事務局長・椎根里奈、初代編集長・菅野智香<前編>

2015年、全国唯一の高校生編集部を結成して始動した『高校生が伝えるふくしま食べる通信』。その誕生の源には、当時、高校2年生だった初代編集長・菅野智香さん(21)の「大好きな福島が誤解されて悔しい」と …

続きを読む

【京都食べる通信】『京とつながる旬食会~伊根町からのおくりもの』を開催しました

2019年11月29日(金)にLEAGUE銀座(https://league-brands.jp/)にて、京都食べる通信の編集長の向井の出身地である京都府伊根町から農家さんをお呼びして、伊根町と伊根町 …

続きを読む

【京都食べる通信】地域と“おいしい”つながりをつくる 「食」と「職」を味わう交流会を開催

2019年10月18日(金)にホテルカンラ京都(京都市下京区)にて、京都府北部地域、丹後半島で育まれる海や里の食材を発信しているゲストを招き「丹後食べる交流会」を開催しました。 ▲全員での記念写真 会 …

続きを読む

京都食べる通信とよしもと芸人が京都市で京丹後野菜市を開催

京都食べる通信とよしもと芸人がタッグを組み、京都府北部地域の農業の課題を解決する取り組みが始まっています。 ▲きょうと半農半芸『きゃろっときゃべつ』のお2人。   2011年より、吉本興業で …

続きを読む