バックナンバーアーカイブ

【バックナンバー公開】東北食べる通信|岩手県大槌町・兼澤幸男さんの物語(1/3)

食べる通信で過去に特集した記事をご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。 東北食べる通信が生まれるきっかけとなった東日本大震災から、もうすぐ10年を迎えます。それまでの日常を奪われた東北の生産者さんた …

続きを読む

【バックナンバー公開】東北食べる通信|岩手県大槌町・兼澤幸男さんの物語(2/3)

食べる通信で過去に特集した記事をご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。 東北食べる通信が生まれるきっかけとなった東日本大震災から、もうすぐ10年を迎えます。それまでの日常を奪われた東北の生産者さんた …

続きを読む

【バックナンバー公開】東北食べる通信|岩手県大槌町・兼澤幸男さんの物語(3/3)

食べる通信で過去に特集した記事をご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。 東北食べる通信が生まれるきっかけとなった東日本大震災から、もうすぐ10年を迎えます。それまでの日常を奪われた東北の生産者さんた …

続きを読む

【バックナンバー公開】東北食べる通信|岩手県山田町・佐々木友彦さんの物語(1/3)

食べる通信で過去に特集した記事をご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。 東北食べる通信が生まれるきっかけとなった東日本大震災から、もうすぐ10年を迎えます。それまでの日常を奪われた東北の生産者さんた …

続きを読む

【バックナンバー公開】東北食べる通信|岩手県山田町・佐々木友彦さんの物語(2/3)

食べる通信で過去に特集した記事をご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。 東北食べる通信が生まれるきっかけとなった東日本大震災から、もうすぐ10年を迎えます。それまでの日常を奪われた東北の生産者さんた …

続きを読む

【バックナンバー公開】東北食べる通信|岩手県山田町・佐々木友彦さんの物語(3/3)

食べる通信で過去に特集した記事をご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。 東北食べる通信が生まれるきっかけとなった東日本大震災から、もうすぐ10年を迎えます。それまでの日常を奪われた東北の生産者さんた …

続きを読む

さいき・あまべ食べる通信|鶴見・沖松浦のマリンレモン(バックナンバー公開2/2)

その1はこちらから  珍しい国産の緑色のレモンは順調に売れ、畑も拡張した。妻の勝子さんも、茄子やオクラを作りながら、時間がある限りレモン畑を手伝った。二人三脚でのレモン栽培が軌道に乗り出した昭和60年 …

続きを読む

さいき・あまべ食べる通信|鶴見・沖松浦のマリンレモン(バックナンバー公開1/2)

▲廣津留宗三郎さん(83)勝子さん(79)ご夫婦 ※ご年齢は発行時  食べる通信で過去に特集した記事をご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。今回は『さいき・あまべ食べる通信vol.7 (2018年1 …

続きを読む

あいち食べる通信|愛西市・田島さん夫婦でつくる「泥つき蓮根」物語(バックナンバー公開2/2)

その1はこちらから 父親が生きていたら、蓮根農家は継いでいなかったでしょうね。  〜14歳で父が他界。祖父から承継した、蓮根農家という仕事。  「父は私が14歳のときに病気で他界しました。」寛也さんは …

続きを読む

あいち食べる通信|愛西市・田島さん夫婦でつくる「泥つき蓮根」物語(バックナンバー公開1/2)

▲左右に蓮根畑が広がる中、田島寛也さんと、その妻・沙紀さんの笑顔のツーショット  食べる通信で過去に特集した記事をご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。今回は『あいち食べる通信vol.3 (2019 …

続きを読む

【バックナンバー公開】伊豆食べる通信「白あわび茸 」(エリンギ)の先駆者/増島農園物語

▲本稿の主役・増島健太郎さんとその奥様・暁子さんとの笑顔のツーショット  食べる通信で過去に特集した記事をご紹介する「バックナンバーアーカイブ」。今回は『伊豆食べる通信 2019年10月号』で特集した …

続きを読む

【バックナンバー公開】大阪食べる通信|堺市「大阪ウメビーフ」を育てる原野親子の物語(3/3)

その2はこちらから 素牛(もとうし)を買うのはバクチと同じや  およそ三か月に一度、子牛のセリが開かれるのは、大阪から二時間強の京都府福知山市にある市営家畜市場。開始時間には百二十頭ほどの素牛が揃った …

続きを読む