その他おしらせ

【あづまっぺ。お米を食べる通信】達成金額までもうすぐ!クラウドファンディングのご協力お願いします

  あづまっぺ。お米を食べる通信が6月に創刊を迎えます。 現在、その準備に伴いクラウドファンディングを行っております。 PRイベントの旅費や、パソコンなどの準備に充てたいと思っております。 …

続きを読む

7月31日(火) システムメンテナンスにともなうサービス停止について

食べる通信のウェブサイト(//taberu.me)では2018年7月31日(火)の夜間に、システムメンテナンスにともなう長期のサービス停止を予定しております。 メンテナンス中はサービス停止となりご利用 …

続きを読む

【達成率128%で終了しました!】食べる通信EXPOクラウドファンディング

  食べる通信EXPO実行委員でチャレンジしていたクラウドファンディングですが、最終的に88名の方にご支援をいただき、達成率128%、495,500円にて終了いたしました!残念ながら第二目標80万円に …

続きを読む

高橋博之の新刊『人口減少社会の未来学』が4/27発売!

日本食べる通信リーグ代表・高橋博之の3冊目となる著書『人口減少社会の未来学』が、今週4/27金曜日に発売になります。内田樹編、池田清彦 井上智洋 内田樹 小田嶋隆 姜尚中 隈研吾 高橋博之 平川克美 …

続きを読む

\4.30まで/1号お試し購読もご用意しています!

食べる通信EXPOのメインイベント「つくる人の声を聞こう!~生産者サミット~」にて、全国各地のつくる人を招待するための交通・宿泊費を募るクラウドファンディングを実施中です‼ https://faavo …

続きを読む

\4月創刊/かごんま食べる通信

「西郷どん」効果で話題の鹿児島弁で、鹿児島のことを「かごんま」と言うそう。そんな地元愛に満ちた名前の『かごんま食べる通信』が、2018年4月に創刊します! 「食べ物の味にはつくる人のキャラクターが出る …

続きを読む

「かごんま食べる通信」、4月創刊です!

2018年4月創刊の「かごんま食べる通信」。 創刊号のご購読の申込みは、4月8日正午です。 創刊号で特集するのは、南さつま市笠沙町の柑橘農家長崎さんとグレープフルーツです。    

続きを読む

【2018年冬号は泉崎村の中野目畜産さんを特集!】高校生が伝えるふくしま食べる通信

【2018年冬号は泉崎村の中野目畜産さんを特集!】 未だ雪が溶けない厳しい冬真っただ中の福島ですが、次号は泉崎村で畜産から加工、販売までを一気通貫で手掛ける中野目ファミリーを特集!高校生たちも初めて踏 …

続きを読む

【東北食べる通信】年末年始休業のご案内

いつもお世話になっております。東北食べる通信事務局です。 みなさま、年の瀬いかがお過ごしでしょうか。 今年一年も、多くの読者のみなさま、生産者のみなさまに支えられ、 発行を続けることができました。心よ …

続きを読む

\ふくおか食べる通信ご紹介/

\ふくおか食べる通信ご紹介/ 2017年7月、記録的な豪雨が九州北部を襲いました。中でも大きな被害を受けた朝倉市ご出身の梶原 圭三さんが編集長をつとめる「ふくおか食べる通信」をご紹介します。 行きつけ …

続きを読む

東北食べる通信11月号は伝統野菜のサトイモ

福島原発の事故後、相馬市にUターンして新規就農した菊地将兵さん(31)。 「日本で一番汚れてしまった場所だからこそ、日本で一番安全な食べものを作りたい」と有機農業を始めました。産地名だけで拒絶されるな …

続きを読む

宮城県登米市・伊豆沼農産の皆さんが育てたブランド豚“伊達の純粋赤豚”販売中!

東北食べる通信9月号でお届けした、 宮城県登米市の伊豆沼農産の皆さんが育てた「伊達の純粋赤豚」をもう一度特別販売します。   伊達の純粋赤豚は、伊豆沼農産独自のブランド豚です。 赤身の中にサシが入るの …

続きを読む