最新情報

冬号特集生産者・菊地将兵に会いに『オラ大野村農園さいぐだ☆ツアー』

そうま食べる通信2016年冬号で特集された新鋭農家・菊地将兵くんが営む大野村農園に行って、紙面でもご紹介した『そうまミルキーエッグ』の採卵、野菜の収穫、ヤギの世話など、紙面に載せきれなかった将兵くんの …

続きを読む

収益化と共に、どう世の中や地域の役に立てるかを考えています−−『奈良食べる通信』編集長・福吉貴英

古都・奈良から2015年冬に創刊した『奈良食べる通信』は、出版社発の「食べる通信」のさきがけだ。コンサルタント業、飲食業を経て出版業界に転身した福吉貴英編集長(36)は、同じ近畿圏の京都・大阪・兵庫と …

続きを読む

徳島は鳴門へ

\\\ 井上味噌醤油株式会社 /// 昨日は徳島県鳴門市にあるお味噌屋さんの取材でした。 今回訪れた井上味噌醤油さんは、創業140年、7代続く老舗です。 井上さんのものづくりに対する姿勢は、実直で背伸 …

続きを読む

[テレビ] 3月16日 関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」(関西エリア)に「食べる通信」が取り上げられます

放送局:関西テレビ 番組:ゆうがたLIVEワンダー(関西エリア) サイト:http://www.ktv.jp/wonder/ 放送予定日時:3月16日(水)午後3時50分~午後7時00分 内容:「食べ …

続きを読む

「長島のごちそうin東京」を開催いたしました

3月5日に、東京の神田なみへいにて長島のイベントを開催いたしました。 当日は、長島大陸食べる通信の読者から、地元の方、長島にゆかりのある方に お集まりいただき、盛大なイベントとなりました   …

続きを読む

もろぶた糀・木桶仕込みの井上味噌醤油

創業140年、もろぶた糀・木桶仕込みの井上味噌醤油さん。大阪・堺のウッドワークさんからはじまり、小豆島・ヤマロク醤油さんへとつながった木桶の物語は、ここ徳島にも伝播し、若い木桶職人さんが育っています。 …

続きを読む

四国食べる通信4月号は、阿波の金時豚、鳴門金時、木桶仕込みのお味噌!

次号、四国食べる通信4月号は、 阿波の金時豚、鳴門金時、木桶仕込みのお味噌です。 料理もとっても美味しかったです! お申し込みはこちらから。 https://secure.taberu.me/subs …

続きを読む

食べる通信エキスポ&マルシェが無事終了しました

全国の食べる通信が一堂に会した第1回「食べる通信エキスポ&マルシェ」を3月5日に開催し、無事に終了することが出来ました。マルシェゾーンも併せると600名を超える方々にご来場頂き、大変な盛り上がりとなり …

続きを読む

東北開墾の"世界を変える冒険"新たなステージへ

東北開墾の高橋博之です。ガウディの設計図のない未完の最高傑作"サクラダファミリア"は、建築家たちが敵だと思っていた引力を100パーセント味方にするという逆転の発想から生まれました。その根底には、「自然 …

続きを読む

[テレビ] 3月11日 読売テレビ「すまたん!&ZIP!」(関西エリア)に「食べる通信」が取り上げられます

放送局:読売テレビ 番組:すまたん!&ZIP!(関西エリア) サイト:http://www.ytv.co.jp/cematin/ 放送予定日時:3月11日(金)午前5時20分~ 内容:「食べる通信」に …

続きを読む

第86回 高橋博之と語る車座座談会(3/19開催)

高橋編集長と熱く語り合う日本の食の未来!一次産業はどう生き残る?消費者は今何をすべき?ゲストスピーカーとして「コトノネ」里見編集長を迎え、熱いトークが繰り広げられます。コトノネは、農業と福祉の連携をテ …

続きを読む

生きるを取り戻す「食べる通信」の世界へようこそ

みなさん、はじめまして。私は、生産者と消費者を「情報」と「コミュニケーション」でつなぐメディア『東北食べる通信』の編集長をしております高橋博之と申します。 完成された消費社会でリアリティに枯渇し、生き …

続きを読む

四国食べる通信4月号は徳島の金時豚!!

2月号の発送と食べる通信エキスポを終えたばかりですが、 編集部はすでに4月号の発行に向けて動き出しております! 気になる4月号のメイン食材は「阿波の金時豚」です! 徳島県の名産「なると金時」を飼料とし …

続きを読む

東北食べる通信2月号 豊川さんと乗上さんと長芋と味わいつくす「出荷祭」!

3月12日(土)に「東北食べる通信」2月号「長芋」の現場、青森県五戸町で「出荷祭」を開催します! 長芋生産者の豊川真寿さんと乗上健一さんと東北食べる通信スタッフがお待ちしております。 ぜひ遊びに来てく …

続きを読む

食べる通信の現場で学ぶ!「東北オープンアカデミー」

NPO法人ETICが主催する「東北オープンアカデミー」。 復興をきっかけに、いままでにない人の輪、アイデア、ビジネスが生まれている東北を舞台に「新しい働き方」や「地方の未来」に関するアイデアとアクショ …

続きを読む