最新情報

ハーブ生産者、平間さん兄弟との交流イベントを開催しました!

こんばんは!短期インターン生の赤松です。 7月9日に東北食べる通信5月号で特集した、ハーブ生産者、平間さんご兄弟との交流イベントを東京で行いました! 先月の出荷作業のお手伝いで何度か蔵王へ訪れましたが …

続きを読む

7/23(土) 東京初開催! 北海道食べる通信【おかわりトークライブ】

お待たせしました!東京で初のおかわりライブを開催します。 ゲストは、北海道食べる通信2016年2月号(第5号)で特集した、当別町の「とうべつ浅野農場」の浅野政樹さんです。 今回の6月号の出荷の際に増量 …

続きを読む

[新聞] 6月19日 産経新聞「備中の『食』を探訪」

6月19日の産経新聞(岡山版)に「備中食べる通信」が取り上げられました。 (WEB記事全文) http://www.sankei.com/region/news/160619/rgn160619003 …

続きを読む

ワークショップ「東北の海の不思議」レポート(ゲスト:ホヤ漁師 渥美貴幸さん)

無印良品仙台LOFT店に、ホヤ漁師の渥美貴幸さんをお招きし、ワークショップ「東北の海の不思議」を開催しました! 実際にホヤを触ったり、捌き方のコツを教えていただいたりとホヤの魅力を渥美さんにたっぷりと …

続きを読む

[新聞] 7月8日 河北新聞「『食べる通信』全国波及」

7月8日の河北新聞に食べる通信の取組みが取り上げられました。 記事掲載の3周年イベント(7月17日)に関する詳細、お申込等は以下ページよりご確認いただけます。 //taberu.me/post/eve …

続きを読む

【満員御礼!】7/14(木)おきなわ食べる通信 創刊記念パーティーin Tokyo

『おきなわ食べる通信』、いよいよ2016年8月に創刊します!沖縄の生産者のことをもっと消費者にお伝えしたいという想いから始める『おきなわ食べる通信』。 7/14(木)に創刊記念イベントを東京で行います …

続きを読む

東北食べる通信7月号は青森県十三湖の「しじみ」やりますよー!

  蜆。これ読める人いますか? 肝臓が疲れてるみなさん、東北食べる通信7月号は青森県十三湖の「しじみ」やりますよー!     森への植樹、湖底清掃、密漁取り締まり、裁判闘争、トレイサビリテ …

続きを読む

★ひろしま食べる通信』創刊記念企画★ 『購読者限定! 「世羅高原農場トウモロコシ収穫体験」

★ひろしま食べる通信』創刊記念企画★『購読者限定! 「世羅高原農場トウモロコシ収穫体験」  ♪♪♪創刊号からの購読申込締切りは「7月7日(木)」まで♪♪♪今からのお申し込みでも間に合います!お申込みは …

続きを読む

7/2(土)開催「つながろう!くまもと座談会」(第1回食べ通オープンミーティング)会場レポート

先日開催した第1回食べる通信オープンミーティング「つながろう!くまもと座談会」の参加者であり、熊本出身のライター・高崎美智子さんから当日のイベントレポートをいただきました。震災を越え、気持ちを新たに再 …

続きを読む

東北食べる通信6月号じゅんさい出荷祭&現地ツアーレポート

  こんばんは!先月より東北食べる通信で短期インターンをしています。赤松七夕子です。 今回は、7月2日に行われた、じゅんさいの出荷祭と現地ツアーのレポートを私がお届けします。 朝からあいにくの雨の中、 …

続きを読む

気仙沼市唐桑町のつきんぼう漁師、佐々木夫一さん(66)と弟子の鈴木綾乃さん(24)

気仙沼市唐桑町のつきんぼう漁師、佐々木夫一さんは、海が好き過ぎてたまらず、一日一回は海を見ないと気が済まない。自宅のすぐ目の前は海で、集落で唯一津波をかぶった。防潮堤をつくる話がきたが、「自然に勝てる …

続きを読む

[テレビ] 7月10日午前 NHK「復興サポート」で伊勢崎さんのCSAの活動が紹介されます

7月10日の午前10時放送 NHK「復興サポート」に伊勢崎さんのCSAの活動が紹介されます。 東日本大震災からの復興の道のりや、それをサポートする人々をおったNHK総合で毎週日曜日放送の「復興サポート …

続きを読む

7/10(日) ホヤ漁師の渥美さんの「東北の海の不思議」@仙台

仙台駅をでて目の前「仙台ロフト」の無印良品併設の「Open MUJIスペース」。ここに石巻のホヤ漁師、渥美貴幸さんをお招きしてワークショップ「東北の海の不思議」を開催します! 無印の店舗内で、現地のバ …

続きを読む

第104回車座座談会(ゲスト:馬玉峰さん)

東北食べる通信 高橋博之編集長と語り合う日本の食や未来!畳の上でみんなが車座になってゲストの話を聞き、熱く話をする場です。 第104回のゲストは馬玉峰さん。テーマは「外国人との「食」を通じた共生につい …

続きを読む

突き棒漁師が今もごろごろいる宮城県気仙沼市唐桑半島

  船首から突き出た「突き台」に立ち、5mのモリを振りかざし、メカジキやマグロを突く原始的な漁を、突きん棒漁と言います。突き棒漁師が今もごろごろいる宮城県気仙沼市唐桑半島。あまりにも居心地が良すぎて …

続きを読む