伊良部島の伝統を今につなぐ 友利真海さんのかつおなまり節

伊良部島の伝統を今につなぐ 友利真海さんのかつおなまり節

おきなわ食べる通信4月号の特集は、伊良部島の生産者 友利真海さんのストーリー。 この近海の荒波で育ったかつおを燻した「かつおなまり節」とともにお届けします。                       …

続きを読む

岩手県釜石市・佐々木洋裕さんが獲った「ドンコ」

東北食べる通信5月号では、東北ならでは!のお魚をお届けします。 その名は、「ドンコ」。 エゾイソアイナメともよばれ、岩手をはじめ東北沿岸でとれる魚です。 見た目はちょっとグロテスクですが、上品な白身の …

続きを読む

採れたての鮮度でお届けする、三陸水揚げの天然マグロ

次号は、岩手県釜石市で水揚げされる「マグロ」を特集します。 釜石市は世界三大漁場の一つ、三陸沖を目の前にしているため、世界有数の漁場であり、遠洋漁業船を有している水産加工会社も多くあります。 今回は天 …

続きを読む

島根×鯖の魅力と共にお届け!岡富商店の鯖の塩辛&フィレ

全国的にはサバ缶ブームですが、実は島根県、鯖の消費量が日本1位!! だったのですが、2018年は、残念ながら第2位になってしまいました・・・ 順位はさておき、島根では、昔から、水揚げされる海岸部のみな …

続きを読む

高島市・台風の全壊にも負けなかった魚治の鮒寿し茶漬けセット

2月号からの定期購読は締め切りました。今お申込みいただくと、5月号からのお届けになります。   台風21号で建物が全壊しても残った、滋賀の郷土料理「鮒ずし」 滋賀食べる通信2月号では高島市に …

続きを読む

魚の旨さを知り尽くす!佐伯市米水津の渡邉さんの「霜降り鯵」

【2019年4月発行】 今回のさいき・あまべ食べる通信は、日本屈指の漁場である豊後水道近く大分県佐伯市米水津(よのうず)エリア。米水津という名前は、神武天皇が東征の途中でこの湾に立ち寄り、米と水を補給 …

続きを読む

佐伯市蒲江の村松さんと浪井さんが酒粕で育てた「美人ぶり」

こちらは、「さいき・あまべ食べる通信」で2019年1月号で特集された「美人ぶり」バックナンバー紹介ページです。本記事を制作した「さいき・あまべ食べる通信」は、大分県初の「食べ物付き情報誌」として、大分 …

続きを読む

南相馬市の鎌田秀吉さんが釣った寒ヒラメ

「そうま食べる通信」最新号(2019年2月号)の購読受付は終了しました。 現在お申し込み頂くと、次号(2019年春号)からのお届けとなります。 『ヒラメ釣りでおもせぇヤツいっから特集すっぺ』。 漁師が …

続きを読む

岩手県大船渡市・千葉豪さんたちが育てた「早採り生若布」

岩手県大船渡市。ギザギザと入り組んだリアス式海岸の地で、熱い想いを持った一人の若手漁師が立ち上がりました。お笑い芸人を目指し、上京したこともあるという、異色の漁師・千葉豪さん(36)。 彼がそだててい …

続きを読む

呉市安浦町・金田さんが県内一と自認する「杭打ち式牡蠣」

Vol.17(3月号)で特集するのは広島県呉市安浦町の金田水産3代目・金田祐児さん。初代から「杭打ち式」という方式で牡蠣の養殖を続けており、「広島県ではうちの牡蠣が一番」と自信を見せる。広島県といえば …

続きを読む