ちば食べる通信7月号は香取市の平川兄弟が育てる小ネギです

ちば食べる通信7月号は香取市の平川兄弟が育てる小ネギです

食材   ちば食べる通信7月号は「小ネギ」を特集します。 薬味として料理に使う方も多い小ネギ、料理の彩りにもとても重宝します。 よく関東は白ネギが主流で、葉ネギは関西と言われますが、千葉でも …

続きを読む

福島県会津坂下町・豊川庸平さん・智美さんが育てた「余蒔きゅうり」

東北食べる通信7月号では、福島県会津坂下町・豊川庸平(ようへい)さん・智美さんが育てた「余蒔きゅうり」をお届けします。  会津地方には、古くから栽培されてきた在来野菜が数多くあります。厳しい会津の気候 …

続きを読む

【夏号】受け継がれるチャレンジ精神!ー南島原市 松川農園 松川正輝さん

生産者・食材 南島原市 松川農園 松川正輝さん ながさき完熟マンゴー 雲仙のすそ野に広がる温暖な高台に松川農園はあります。みかんの産地の南島原で、ハウス栽培の柑橘類をはじめ、父がはじめたマンゴーに、正 …

続きを読む

ちば食べる通信6月号は匝瑳市の椿さんが育てる奇跡の野菜「ビーツ」

食材 6月号は、「奇跡の野菜」「食べる輸血」と言われる、スーパーフード『ビーツ』です。 なかなか、ビーツをご自宅で食べる機会は少ないかもしれません。 だからこそ、ビーツの旬を迎えるこの時期に食べてみて …

続きを読む

【8月号】リピーターとなって選ばれる農園を目指す-新潟県聖篭町

食材 臨海工業地域と果樹産地の新潟県聖篭町 新潟県北部の海岸地帯に位置する、総面積は37.58キロ㎡の聖篭町(せいろうまち)。ほぼ平坦な地域で、東と南は新発田市、西は新潟市に接しています。令和4年4月 …

続きを読む

【夏・7月号】市場には出回らない白桃

ひろしま食べる通信Vol.34(夏・7月号)の特集は、広島県三原市大和町の阿部正昭さん(阿部農園)。市場では出回らない逸品です。ご期待ください。   「ひろしま食べる通信Vol.34(夏・7 …

続きを読む

【5月号】宮城県大崎市・高橋博之さんが育てた「筍(たけのこ)」

食材 東北食べる通信2022年5月号は、宮城県大崎市でタケノコや唐辛子を育てている、高橋博之さん・道代さんを特集します。 生産者 宮城県大崎市岩出山地区で竹林の管理や唐辛子・米などの農業をいとなむ、高 …

続きを読む

【夏号】宮崎・日向「百生会」のオーガニック「夏野菜詰め合わせ」

  夏号のお届けは日向百生会のオーガニック「夏野菜セット」 宮崎ひなた食べる通信・夏号では、宮崎県日向市でオーガニック野菜を育てる農業チーム「日向百生会(ひゅうがひゃくしょうかい)」の夏野菜 …

続きを読む

【5月号】高知県香美市 大地と自然の恵みの「有機野菜詰め合わせ」

自分たちが食べたくないものは絶対に作らない 高知県香美市香北町は、アンパンマンの生みの親「やなせたかし」さんのふるさと。 主に薬味になる野菜を生産する有機農業法人「大地と自然の恵み」代表の小田々智徳さ …

続きを読む

【4月号】岩手県洋野町・間澤美治さんと智子さんが育てた「行者にんにく」

食材 東北食べる通信2022年4月号は、岩手県洋野町で行者にんにくという山菜を育てている、 間澤美治さん・智子さんを特集します。 生産者 岩手県洋野町で林業や農業をいとなむ、間澤智子さんさんと美治さん …

続きを読む

【初夏号】醸しだされる、お酢と家族と地域とー西海市 川添酢造

生産者・食材 西海市雪浦地区 川添酢造 お酢 角力灘に面した西彼杵半島の西側に位置する西海市の雪浦地区。川添酢造はおだやかな雪浦川の傍で、創業明治33年120余年、原料にこだわり昔ながらの手造りを続け …

続きを読む