【5月号】生で食べられる奇跡のスイートコーン『博多うまきび』

【5月号】生で食べられる奇跡のスイートコーン『博多うまきび』

食材   ふくおか食べる通信Vol.22(5月下旬お届け予定)では、 地元では奇跡のスイートコーンと呼ばれている『博多うまきび』です。 糖度はなんと20度以上!ここまで来るともうフルーツです! しかも …

続きを読む

【6月号】大阪府島本町の阪上さん、上條さんが育てた「なにわの伝統野菜=毛馬胡瓜」

大阪食べる通信の6月号は、大阪府河南町の阪上勝彦さんと、上條喜八郎さんのストーリーと、お二人が育てた『なにわの伝統野菜』毛馬胡瓜(きゅうり)と河南町で採れた新鮮なお野菜をお届けいたします。 【生産者】 …

続きを読む

【夏・8月号】ブルーベリー/ハウスレモン

ひろしま食べる通信Vol.30(夏・8月号)の特集は、広島県豊田郡大崎上島町でブルーベリーや柑橘を栽培している岩﨑太郎さん。船で渡らなければ行くことができない離島・大崎上島が元気だという声をよく聞く。 …

続きを読む

4月号は旭市の斉藤雅通さんが育てる、人生を変えた「トマトベリー」

食材   ちば食べる通信4月号では、千葉県旭市の斉藤雅通さんが育てる「トマトベリー」をお届けします。   トマトベリーは、イチゴのようなかわいいハート型をしたミニトマトです。 甘く …

続きを読む

【4月号】山形県東根市・大富農産の皆さんが育てた「ワサビ」

食材 東北食べる通信4月号では、山形県東根(ひがしね)市の「大富(おおとみ)農産」の皆さんが育てたワサビを特集します。 生産者 山形県東根市「大富農産」の平野博幸さん・佐藤佳菜子さん 山形県の中央東部 …

続きを読む

【3月号】真っ赤なヒロコとトマトー東京出身の夫とつくる農業の未来ー南島原市 近藤裕子さん

生産者     みらい有限会社 代表 近藤裕子さん。南島原市で東京都出身の夫、基(もとき)さんと作り上げるトマト達の様に、真っ赤な熱い思いをじっくりと濃厚に実現していき次世代に繋い …

続きを読む
びわ

【5月号】旬はわずか2週間『なつたより』-びわの生産日本一の長崎-

食材 びわ発祥の地、長崎市 古代から自生するびわの木はありましたが、食用には不向きだったと言われています。食用びわは、江戸時代末期、天保・弘化の頃、長崎で女中奉公をしていた三浦シオさんが、主人である唐 …

続きを読む

【2月号】銚子市の坂尾さんが育てる「アフロキャベツ 」

食材     ちば食べる通信2月号では、 千葉県銚子市の坂尾英彦さんが育てる「キャベツ」を特集します。 銚子はキャベツの一大産地。街中のいたる所でキャベツ畑を見ることができます。 海に囲まれ …

続きを読む

【1月号】八女市 八女フルーツの『アップルキウイ』

食材 ふくおか食べる通信Vol.20(1月下旬お届け予定)では、 八女市の山奥、キウイ山にて育っているアップルキウイです。 見た目がりんご、味も微かに青りんごの香りがします。 一般的に販売されている品 …

続きを読む

【1月号】山武市成東の梶さんが育てる いちご

食材 ちば食べる通信1月号は、山武市成東の梶茂樹さんが育てる「いちご」をお届けします。 山武市成東にはストロベリーロードと言われる、いちご農家さんが集まった地域です。 梶さんは、義理のお父さんの跡を継 …

続きを読む

【1月号】岩手県二戸市・馬場淳さんたちが育てた「ホワイトアスパラガス」

食材 東北食べる通信1月号では、岩手県二戸市の馬場淳さんたちが育てたホワイトアスパラガスを特集します。   生産者 岩手県二戸市の馬場淳さん 岩手県と青森県の県境に位置する岩手県二戸市浄法寺 …

続きを読む

【2月号】親子三代で働く喜び! 黒川裕司さんの「せとか 」

食材 清見など複数の柑橘類を掛け合わせて生まれた「せとか 」。とてもジューシーで濃厚な甘味、上品な香り、ギュッと実が詰まった口当たりの良さが特徴です。一般的に「みかん」として販売されているものよりも大 …

続きを読む