【11月号】愛媛県松山市 Avocado Lounge Aritaの有機栽培「アボカド」

【11月号】愛媛県松山市 Avocado Lounge Aritaの有機栽培「アボカド」

柑橘の耕作放棄地に新たな価値を見出す   愛媛県の中心部松山市。そのなかでも北条地区は、瀬戸内海ならではの多島美と行き交う船を一望できる穏やかな時間が流れる場所だ。海に面した南向きの傾斜地に …

続きを読む

岩手県八幡平市・船橋慶延さんたちが育てた「マッシュルーム」

東北食べる通信10月号では、岩手県八幡平市・船橋慶延さんたちが育てたマッシュルームをお届けします。 馬術競技の選手として、オリンピックを目指し練習に明け暮れていた船橋慶延さん。しかし一頭の馬との出会い …

続きを読む

宮城県登米市・鎌田大地さんたちが育てた「ささげと季節の野菜」

宮城県中央部の平野から、気仙沼に抜ける小さな谷。20年以上耕作放棄された土地を手作業で開墾し、現在70種類以上の野菜とハーブを育てているのが鎌田さんたち「木漏れ日農園」の皆さんです。 「条件不利地で、 …

続きを読む

高野大根の切干大根【秋・11月号】

ひろしま食べる通信Vol.35(秋・11月号)の特集は、広島県庄原市高野町で40年以上、切干大根の加工などを手掛けている和南原加工グループの皆さん。平均年齢80歳以上の女性7人グループです。高野町とい …

続きを読む

福島県西会津町・小川光さん・美農里)さんが育てた「トマト」

東北食べる通信8月号では、福島県西会津町・小川光(ひかる)さん・美農里(みのり)さんが育てた「トマト」をお届けします。 「本来の植物のちからを信じ、自然環境を活用して育てる」 小川一家は無潅水無農薬で …

続きを読む

ちば食べる通信7月号は香取市の平川兄弟が育てる小ネギです

食材   ちば食べる通信7月号は「小ネギ」を特集します。 薬味として料理に使う方も多い小ネギ、料理の彩りにもとても重宝します。 よく関東は白ネギが主流で、葉ネギは関西と言われますが、千葉でも …

続きを読む

福島県会津坂下町・豊川庸平さん・智美さんが育てた「余蒔きゅうり」

東北食べる通信7月号では、福島県会津坂下町・豊川庸平(ようへい)さん・智美さんが育てた「余蒔きゅうり」をお届けします。  会津地方には、古くから栽培されてきた在来野菜が数多くあります。厳しい会津の気候 …

続きを読む

【夏号】受け継がれるチャレンジ精神!ー南島原市 松川農園 松川正輝さん

生産者・食材 南島原市 松川農園 松川正輝さん ながさき完熟マンゴー 雲仙のすそ野に広がる温暖な高台に松川農園はあります。みかんの産地の南島原で、ハウス栽培の柑橘類をはじめ、父がはじめたマンゴーに、正 …

続きを読む

ちば食べる通信6月号は匝瑳市の椿さんが育てる奇跡の野菜「ビーツ」

食材 6月号は、「奇跡の野菜」「食べる輸血」と言われる、スーパーフード『ビーツ』です。 なかなか、ビーツをご自宅で食べる機会は少ないかもしれません。 だからこそ、ビーツの旬を迎えるこの時期に食べてみて …

続きを読む

【8月号】リピーターとなって選ばれる農園を目指す-新潟県聖篭町

食材 臨海工業地域と果樹産地の新潟県聖篭町 新潟県北部の海岸地帯に位置する、総面積は37.58キロ㎡の聖篭町(せいろうまち)。ほぼ平坦な地域で、東と南は新発田市、西は新潟市に接しています。令和4年4月 …

続きを読む

【夏・7月号】市場には出回らない白桃

ひろしま食べる通信Vol.34(夏・7月号)の特集は、広島県三原市大和町の阿部正昭さん(阿部農園)。市場では出回らない逸品です。ご期待ください。   「ひろしま食べる通信Vol.34(夏・7 …

続きを読む