ちば食べる通信10月号は佐倉市の松本有麻さんが育てる「佐倉れんこん」

ちば食べる通信10月号は佐倉市の松本有麻さんが育てる「佐倉れんこん」

食材     ちば食べる通信10月号は、佐倉市の松本有麻さんが育てる「れんこん」です! 佐倉れんこんは、豊富な地下水を使った蓮田で、土づくりと肥料にこだわり、無農薬で育てられます。 …

続きを読む

【10月号】青森県青森市・森山知也さんが育てた「秋の根菜」

食材 東北食べる通信10月号では、青森県青森市の森山知也さんが育てた秋の根菜(人参、かぶ、ミニ大根)を特集します。(写真は人参2種類) 生産者 青森県青森市の森山知也さん 青森市内からは八甲田山の前に …

続きを読む

【9月号】豚とともに歩みつくる世界ー佐世保市 放牧豚の味菜自然村

生産者     やさしく慈しみに満ちた眼差しを豚さんへ向ける村長の林 拓生さんは、中学時代に出合ったアメリカ人の英語教師のサポートで、高校時代にアメリカに留学するほど英語好きだった …

続きを読む

【9月号】船橋市芳蔵園 加納慶太さんが育てる「梨」

食材     ちば食べる通信9月号では、千葉県船橋市で明治から続く「芳蔵園」加納慶太さんが育てる「梨」をお送りします。 千葉県は、全国第2位の梨の生産量。 火山灰の土壌は排水性が高 …

続きを読む

【9月号】岩手県一戸町・三谷剛史さん、雅子さんがつくった「チーズ・ヨーグルト」

食材 東北食べる通信9月号では、岩手県一戸町の三谷剛史さん・雅子さんがつくったモッツァレラチーズ&ヨーグルトを特集します。 生産者 岩手県一戸町の三谷剛史さん・雅子さん 岩手県内陸北部、北上山 …

続きを読む

【10月号】鹿屋の名産にする! 山薗浩二さんのグリーンパパイヤ

食材 今回お届けするグリーンパパイヤは青パパイヤとも呼ばれ、フルーツとして食されるオレンジ色に熟す品種ではなく、野菜として食べていただくものです。山薗さんは、農薬や肥料を使わずに露地で有機栽培をしてい …

続きを読む
緑米

【10月号】駿東郡清水町 富士山の湧水が育む幻の米「緑米」

  伊豆食べる通信10月号は 「緑米」特集! 次号の舞台は駿東郡清水町。富士山からの湧水が滾々と溢れ、日本三大清流に数えられる柿田川。その豊かな湧水で育った古代米の一種である”緑米”と、緑米 …

続きを読む
藤井農園 藤井さん

【9月号】大阪府羽曳野市の藤井農園 藤井さんが育てた「完熟いちじく」

大阪食べる通信の9月号は、大阪府羽曳野市のいちじく農家 藤井貫司さんのストーリーと、 藤井さんが育てた完熟のいちじくをお届けいたします。 【生産者】 藤井農園では貫司さんの祖父の時代から60年以上、い …

続きを読む

【2021年秋号】大分県佐伯市蒲江 木許峰登さんが育てた陸上養殖カワハギ

今回のお届け 蒲江・西野浦 木許峰登さんが育てた陸上養殖カワハギ   さいきあまべ食べる通信2021年秋号では、蒲江・西野浦地区でカワハギを陸上養殖している木許水産の木許峰登さんを特集します。カワハギ …

続きを読む

【9月号】高知県四万十町 四国デュロック ファームのノンフローズン「四万十ポーク」

  甘い脂とやわらかな肉質を生むこだわりのストーリーとともにお届けします。   今回お届けするのは、高知県四万十川の上中流域に位置する四万十町にて、養豚から加工まで一貫して行ってい …

続きを読む

【8月号】青森県十和田市・佐々木基さんが育てた「短角牛」

食材 東北食べる通信8月号では、青森県十和田市の佐々木基さんが育てた短角牛を特集します。 生産者 青森県十和田市の佐々木基さん 次号は「日本のカウボーイ」を目指す佐々木基さん(28)を特集します。 研 …

続きを読む
自然栽培トマト

【夏・7月号】映画のモデルになった「やまの会」の『トマト&チーズ&〇〇』

生産者 北海道本土の最西に位置するせたな町とその隣町今金町。ここには、生産する食材こそ異なりますが、志をひとつに、支えあう仲間「やまの会」があります。 会の代表である富樫一仁さんは、自身がアトピー性皮 …

続きを読む