東北食べる通信 投稿一覧

[12/20〆切]東北食べる通信編集部厳選の年末限定セット

「東北食べる通信」でこれまで特集した「うまいもん」から編集部が厳選した食べものを年末にお届けします! 12月20日(水)〆切です。 1. 牡蠣バカが育てた「米崎牡蠣」  今年もこの男の季節がやってきま …

続きを読む

「東北開墾の今とこれから」活動報告会を開催しました

11月18日、LEAGUE有楽町にてNPO法人東北開墾の活動報告会「東北開墾の今とこれから」を開催し、35名ほどの方にお集まりいただきました。 はじめに、専務理事の阿部から東北開墾の歩みについて話をし …

続きを読む

12/2-3(土日) 牡蠣養殖のリアルを体感するフィールドワーク【とうほく食べる学校】

ただの“牡蠣好き”を卒業! 牡蠣が好きでも、どのように生産されているかを知る人は少ない… 生産方法を知っていても、現場を体感した人は少ない… 2日間のフィールドワークでは、若手牡蠣漁師を先生に、生産の …

続きを読む

[雑誌] 11月7日『朝日新聞』長野県版に「Nippon Taberu Times」の取組が掲載されました。

朝日新聞長野県版に、NPO法人東北開墾のプロジェクト、NIPPON TABERU TIMESの活動を掲載して頂きました。   —– NIPPON TABERU TIMES(食べタイ)は、NP …

続きを読む

[雑誌] 『冷凍食品情報』2017年11号に「東北食べる通信」の取組が掲載されました。

11月15日発売の『冷凍食品情報』第21号(一般社団法人日本冷凍食品協会)に、東北食べる通信の取組が紹介されました。  

続きを読む

相馬いのちの芋煮会【イベントレポート】

2017年10月28日、29日に福島県相馬市、東北食べる通信11月号で特集する大野村農園にて、 【相馬いのちの芋煮会】を開催いたしました。 まずは相馬唯一の伝統野菜で40年ぶりに菊地将兵さんが復活させ …

続きを読む

11/18(土) 東北開墾の今とこれから(活動報告会)

NPO法人東北開墾は、2013年の発足から4年を迎えました。 多くの方々に支えていただき、東北食べる通信の発行、CSAやウェブメディアの運営などの事業を継続してくることができました。 日頃、東北食べる …

続きを読む

11/26(日) 牡蠣バカが育てた牡蠣を美味しく食べるワークショップ【とうほく食べる学校】

カキを自分でむいて、しゃぶしゃぶ、天ぷらなどで楽しもう! 東北屈指の“牡蠣バカ”が育てる「米崎牡蠣」をご用意♪ 築地では「マルコメ」の愛称で知られ、高値で取引される代物だとか・・・ 一般的なカキと比較 …

続きを読む

東北食べる通信11月号は伝統野菜のサトイモ

福島原発の事故後、相馬市にUターンして新規就農した菊地将兵さん(31)。 「日本で一番汚れてしまった場所だからこそ、日本で一番安全な食べものを作りたい」と有機農業を始めました。産地名だけで拒絶されるな …

続きを読む

宮城県登米市・伊豆沼農産の皆さんが育てたブランド豚“伊達の純粋赤豚”販売中!

東北食べる通信9月号でお届けした、 宮城県登米市の伊豆沼農産の皆さんが育てた「伊達の純粋赤豚」をもう一度特別販売します。   伊達の純粋赤豚は、伊豆沼農産独自のブランド豚です。 赤身の中にサシが入るの …

続きを読む

伊豆沼農産×ざおうハーブ本気のソーセージ作り!【イベントレポート】

2017年10月15日(日)に、宮城県登米市、東北食べる通信9月号で特集した伊豆沼農産にて 【伊豆沼農産×ざおうハーブ本気のソーセージ作り!】を開催しました。 第一部は伊豆沼農産の佐藤裕美さん、向井康 …

続きを読む

クルミ拾いと秘密の生クルミを食す会【イベントレポート】

9月30日、岩手県九戸村小井田立体農業研究所にて、クルミ拾いと秘密の生クルミを食す会を開催いたしました。 岩手県在住の読者さんを中心にご参加いただきました! まずは小井田さんから農場を歩きながら立体農 …

続きを読む