ちば食べる通信6月号は匝瑳市の椿さんが育てる奇跡の野菜「ビーツ」

ちば食べる通信6月号は匝瑳市の椿さんが育てる奇跡の野菜「ビーツ」

食材 6月号は、「奇跡の野菜」「食べる輸血」と言われる、スーパーフード『ビーツ』です。 なかなか、ビーツをご自宅で食べる機会は少ないかもしれません。 だからこそ、ビーツの旬を迎えるこの時期に食べてみて …

続きを読む

ちば食べる通信3月号は船橋市三須トマト農園の三須さんが育てる「トマト」です

食材 ちば食べる通信3月号では、千葉県船橋市の三須トマト農園さんの三須一生さんが育てた「トマト」をお届けします。 三須さんの育てたトマトは健康に育っているのを感じます。しっかりと強そうな樹を見てもそう …

続きを読む

1月号 富津市鈴藤丸 鈴木和正さんが育てる「海苔」

食材   ちば食べる通信1月号では、千葉県富津市で海苔の養殖を手掛ける、鈴木和正さんの「海苔」をお届けします。 同じ海で育てても、漁師さんによって育て方は変わります。 4代目として受け継ぐものもある中 …

続きを読む
倉庫で保管中の3年生こんにゃく芋

【3月号】3年かけて育てても生食できないこんにゃく芋-群馬県昭和村

食材 こんにゃく芋生産量日本一の群馬県昭和村 全国で収穫される55,900tのうち、93.2%が群馬県で作られている「こんにゃく芋」(令和元年)。その中でも、昭和村は県内最大の産地です。新潟へ向かう、 …

続きを読む

【12月号】松戸市の唐澤圭輔さんが育てる「矢切ねぎ」

食材 ちば食べる通信12月号は、千葉県松戸市の矢切地区でブランドねぎの「矢切ねぎ」を育ていてる唐澤圭輔さんに登場いただきます。 太くて甘い矢切ねぎ。東京都の県境に面した矢切地区。 ねぎ畑が広がる風景は …

続きを読む

ちば食べる通信10月号は佐倉市の松本有麻さんが育てる「佐倉れんこん」

食材     ちば食べる通信10月号は、佐倉市の松本有麻さんが育てる「れんこん」です! 佐倉れんこんは、豊富な地下水を使った蓮田で、土づくりと肥料にこだわり、無農薬で育てられます。 …

続きを読む

【9月号】船橋市芳蔵園 加納慶太さんが育てる「梨」

食材     ちば食べる通信9月号では、千葉県船橋市で明治から続く「芳蔵園」加納慶太さんが育てる「梨」をお送りします。 千葉県は、全国第2位の梨の生産量。 火山灰の土壌は排水性が高 …

続きを読む

7月号は船橋市 フィッシャーソングライター松本新吾さんの「ホンビノス貝」

食材   船橋三番瀬のホンビノス貝は、千葉ブランド水産物に認定されています。 北米産のホンビノス貝が東京湾で発見されたのは、20年ほど前と言われています。 貝は、ふっくらと肉厚、そしてクリーミー。おい …

続きを読む

ちば食べる通信5月号は旭市の奈良哲也さんが育てる作り手の少ない品種の「きゅうり」食べ比べセット

食材   ちば食べる通信5月号では、旭市できゅうりを育てる奈良哲也さんを特集します。 4月号のトマトベリー 斉藤さんとは同級生という偶然、旭市を連続しての特集となります。 きゅうりの木自身が …

続きを読む

4月号は旭市の斉藤雅通さんが育てる、人生を変えた「トマトベリー」

食材   ちば食べる通信4月号では、千葉県旭市の斉藤雅通さんが育てる「トマトベリー」をお届けします。   トマトベリーは、イチゴのようなかわいいハート型をしたミニトマトです。 甘く …

続きを読む

【2月号】銚子市の坂尾さんが育てる「アフロキャベツ 」

食材     ちば食べる通信2月号では、 千葉県銚子市の坂尾英彦さんが育てる「キャベツ」を特集します。 銚子はキャベツの一大産地。街中のいたる所でキャベツ畑を見ることができます。 海に囲まれ …

続きを読む