【8月発行】環境に優しい農法を!阿久根市・落合健二&里砂夫妻の巨峰

2019年6月号からの購読申し込みは、6月8日正午で締め切りました。現在は、2019年8月号からのお申し込みを受付中です。

 

   大きな体に優しい目が印象的な落合健二さんは黙々と仕事をするタイプ。一方、一緒に働く妻・里砂さんは無口な夫に代わって、自分たちの農業などへの思いをいろいろな形で伝えようと活動しています。

  そんな2人は、3年前に農薬も化学肥料も使わずに巨峰を育てようと決心し、昨年はそれを実現しました。そして、今年も頑張っています。

  どうして栽培方法を変えることにしたのか? そのことにより生まれた苦労や喜びは? 将来の夢は? など、落合夫妻のチャレンジを彼らが愛情たっぷりに育てたぶどう(巨峰)と一緒にお届けします。

 楽しみにお待ちください!

 

 

**********************************************************************************************************

お届け内容(予定) 

落合健二&里砂夫妻のチャレンジ(冊子)と

(付録)巨峰1房 (天候を確認した上で、常温か冷蔵で送ります。)

※諸事情により、付録の食材は予告なしに変更になる場合もあります。

 

お届け日 

8月25日前後(お届けの準備ができましたら、メールで配達希望日をお聞きします。)

**********************************************************************************************************

かごんま食べる通信とは?

 かごんま食べる通信は、鹿児島県内で「チャンレジしている生産者(農水畜産物&加工品)」を特集した情報紙と、 彼らが育てたもの(付録、味見程度の量です)を一緒に隔月(偶数月)でお届けします。2018年4月に創刊し、8号発行しました(2019年6月26日現在)。

■概要 タブロイド版、12ページ、生産者さんのストーリーに加え、彼らが育てたものについて、レシピ、土地の歴史などもご紹介します。

 

■今後の予定 

2019年8月 阿久根市・落合夫妻とぶどう(巨峰)

2019年10月 霧島市・OTY鹿児島Clubとお茶

2019年12月 垂水市・〜かえるすたいる〜山田一生・裕美子夫妻とお餅

2020年2月 志布志市・農Life 丸野晃一さんといちご

 

■既刊号の表紙

かごんま食べる通信

隔月刊
3,500円(送料・税込)
鹿児島県

あなたの知らない鹿児島をお届けします。 「かごんま」とは「鹿児島」の地元での呼び方。 特集する生産者さんのKey Wordは、Challenger! 年齢、性別等に関係なく、既存の生産・栽培方法、販売方法などにとらわれず、常にチャレンジしている人たちです。 ※9号の購読申し込みは、終了しました。10号(2019年10月25日発行)の購読申し込みは、2019年10月8日正午〆切です。

この食べる通信を購読する