かごんま食べる通信

~あなたの知らない「鹿児島」をお届けします~

かごんま食べる通信が
伝えたいこと

かごんま食べる通信と一緒に食の現場を
探索しに行きませんか?

 かごんま食べる通信は、「食べ物付き情報誌」です。
「鹿児島の”チャンレジしている”生産者(農水畜産物&加工品)」を特集した情報誌と、
彼らの生産物を一緒に隔月でお届けします。

 生産現場は多種多様です。生き物や自然が相手ですから、1つとして同じチャレンジはありません。
その中でもぜひあなたに知ってもらいたい特別な「チャレンジする生産者」を特集します。

 では、どんな探索が始まるのでしょうか。
わたし達は生産方法やチャレンジの内容だけではなく、生産者の哲学や生き方までお伝えします。

 なぜ?それは編集長の日髙かおるが、食べ物の味には作る人のキャラクターが出ると信じているからです。
特集記事を読み、生産者のキャラクターを知ってから、一緒に届く食べ物を味わってみてください。
「あ~、なるほど!!!」と必ずや思っていただけるはずです。

ご利用の流れ

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

28号のお知らせ

かごんま食べる通信

 28号でご紹介するのは、 鹿屋市浜田町の小林良子さんと生ハムです。

日本女性初のドイツ食肉加工マイスターの小林良子さんは大阪出身。3年前に鹿屋市の南州農場で働き始めるまでは、16年間ドイツに住んでいました。
日本代表の強化選手に選ばれるほど水泳で将来を有望視されていた小林さんは、スポーツ推薦で大阪の大学に進学しましたが、どうしてもスポーツ医学を勉強したくて、本場ドイツの大学に留学することを決意。卒業後もドイツに残って、医療関係の仕事に従事していました。それがあることがきっかけで、マイスターへの道を進み始めます。
マイスターを目指した理由は? なぜ大阪から遠く離れた鹿屋の南州農場で働くことにしたのか。将来の夢は、など、小林さんのチャレンジを、彼女が丹精込めて作った黒豚の生ハムと一緒にお届けします。

楽しみにお待ちください!

28号の購読申し込み締め切りは、2022年10月8日(土)正午です。(すでに購読していらっしゃる方は、新たな手続きは不要です。)
発送は10月27日頃からの予定です。

かごんま食べる通信 概要

  • 2018年4月25日創刊
  • 隔月発行
  • 各号2,500円+地域別送料(消費税込み)
  • 地域別送料
  • B5サイズ、12ページ
  • 毎号鹿児島でチャレンジしている生産者(農水畜産物およびその加工品)を特集した情報誌と、彼らの生産物(2名様分程度)を一緒に隔月でお届けします。
  • 基本的に定期購読をお願いします。

編集者の想い

CONTACT

かごんま食べる通信に関心を持っていただいた方、ご相談・ご質問がある方は、お気軽にご連絡ください。

新着情報

  • 2022年10月号(28号)からのご購読の申込みは2022年10月8日の正午締め切りです。発送は10月27日頃からの予定です。(2022/8/8)new
  • 2022年8月号(27号)の発送は、9月2日からの予定です。(2022/8/8)new
  • 2022年8月号(27号)からの購読申し込みは終了しました。(2022/8/8)

  • 運営者

    株式会社食未来

    代表取締役 日髙かおる

    〒 892-0833 鹿児島県鹿児島市田上二丁目22-8

    kagonma@taberu.me