【5月創刊】旬のサラダ野菜詰め合わせ + 旨味溢れるキマリ塩(オマケ)

「美味しいものを食べて元気になる」

とても単純だけど本質的で大切なことを、読者のみなさまと共に体験したい。そんな想いでこうち食べる通信は創刊します。

5月の創刊号では、300年の歴史を誇る 土佐の日曜市 を舞台に、高知県いの町で8代にわたり農業を営んできた 森田農園 さんを特集します。「美味しい野菜をより多くの人に届けたい」シンプルなコンセプトの下にある”自然体の農業”は決して楽なものではないけれど、根底から湧き上がる楽しさを感じました。彼らの農業は「美味しく食べること」をより楽しく大切に想わせてくれます。

口にした瞬間、思わず「おいしい!」と声を上げ食べることに夢中になれる。そんな時間をこうち食べる通信に関わる全ての人へお届けします。

▪創刊号の付録は、高知県の生命力溢れる野菜たち!

土地のパワーを感じる、高知のエネルギッシュな野菜をお届けします。

▪味の変化が楽しい艶のあるフルーツトマト
全国的にも日照時間が長く、水はけの良い地質を持つ高知県夜須町。その自然環境を生かし た福永農園さんのフルーツトマトは食べた瞬間に程よい酸味と果実本来の旨味、濃縮された 甘味を感じます。食べ終わった後に広がるどこか懐かしいトマト独特の香りも特徴です

▪甘くみずみずしいキュウリ
高知県春野町のファーム・ベジコさんからは、みずみずしい キュウリ と香り高い イタリアンハーブ をお届けします。ジューシーなキュウリには、県内外問わず熱烈 なファンが多いことも頷けます

▪良質な赤土で輪作された優しい甘味が特徴の野菜たち
森田農園さんからはいの町枝川地区の良質な赤土で育ったコーンのように甘い スナップエンドウ、酸味と甘味のバランスが絶妙な 小夏、 ザクザクとした歯ごたえが楽しい カラフルラ ディッシュ、 甘く柔らかい 新たまねぎ をお届け。特集記事を読んだ後に味わう野菜たちは きっと格別です

▪一振りするだけで野菜が美味しい、旨味溢れるキマリ塩
新鮮なカツオの内臓と塩のみで熟成させた発酵食品、酒盗(しゅとう)の可能性を追求する豊由湖さんからは、酒盗をじっくり乾燥させ開発した万能調味料“Shutto Salt”が創刊号のオマケで付いてきます

 

またフードコーディネータである、まる弥キッチンの小松恵子が監修する記事では、初夏の サラダ、きゅうりの漬物、トマトの輪切りサラダ、小夏のマリネ の4つのレシピを紹介しま す。

◆お届け内容:冊子+サラダ野菜セット(フルーツトマト、きゅうりスナップエンドウ、小夏、カラフルラディッシュ、新たまねぎ )+ 旨味溢れるキマリ塩 “Shutto Salt”(オマケ)
◆お届け時期:5月20日〜27日
◆3,000円+送料

 

・・・

 

高知県春野町のファーム・ベジコさんのきゅうり畑

 

オマケの旨味溢れるキマリ塩 “Shutto Salt”(シュットソルト)

 

こうち食べる通信

季刊
3,000円(税込)+送料
高知県

【 8月号の特集は、和のハーブ 】 ハーブとは人の生活に役立つ植物として活用されてきた有用植物のこと。その中でも「奇跡の清流」と称される高知県の仁淀川流域で育つハーブを特集する。「植物は、その生きてきた環境により、さまざまなフィトケミカル(植物性化学物質)をつくり出し、進化してきましたが、それがたまたま人の役に立つものでした。私にとって和のハーブとは、フィトケミカルそのものなんです」とお話しされるのは、ra楽ku の松岡昭久さん。次回特集「和のハーブ」の魅力についてとことん語っていただきます。「こうち食べる通信」だけでしか味わえない特別なコラボレーションもお楽しみに!(詳細は随時SNSでアップいたします) 松岡さんは、若かりし頃は自然・環境に興味を持ち植物に囲まれて生活していた。小さな頃から渓流魚、山野草、薬草、天然の茸(きのこ)が友達で山をかけまわっていたそう。成人してからもそれらとの付き合いが続き、サラリーマン時代は微生物の育種に携わられていた。 大量生産されるアンチバイオティクスに疑問を抱き、再び自然と向き合う生活に憧れ、植物が豊富な土地を求め2003年高知に移住された。和のハーブを通じ、プロバイオティクスを目指している。 -- アンチバイオティクス(antibiotics) 微生物によって作られ、他の微生物の生育を阻止または死滅させる物質のこと。人工的に合成されたものも含めて抗生物質と呼ぶこともある。 プロバイオティクス(probiotics) アンチバイオティクスに対比される言葉。微生物との共生を意味するプロバイオシスが語源。ぬか漬け、納豆、みそ、しょうゆなど日本の伝統的発酵食品も植物性乳酸菌を含み、酸に強く腸まで届くプロバイオティクス食品と言われる。

運営者情報

O-SHIKOKU 合同会社
〒780-0045 高知県高知市幸町20-1
代表者:岡林雅士
連絡先:kouchi@taberu.me

この食べる通信を購読する