完売御礼・かごんま食べる通信「いちごフェア」。初日で終了しました。(3月20日〜22日開催) @SHOP&CAFE 九州堂(東京都文京区千駄木)

フェア初日で、予定していたいちごは完売しました。
みなさま、ありがとうございました。

明日、明後日のご来場を予定していてくださったみなさま、申し訳ありません。

============

『かごんま食べる通信』最新号で特集した志布志市松山町・丸野夫妻が大切に育てたいちごを販売します。

鹿児島県産のいちごでは唯一、特別栽培生産物の認証を得ている大変稀少なものです。

志布志発祥の幻の白いちご「淡雪」、「恋みのり」、「さがほのか」を揃えてお待ちしています。数に限りがありますので、ぜひお早めにお越しください!

『かごんま食べる通信』の冊子も特別価格で販売します。

日時:3月20日(金・祝)〜3月22日(日)9:00〜18:00
※ただし、いちごが完売になり次第終了。

場所:SHOP&CAFE 九州堂
東京都文京区千駄木3丁目40-16
アクセス:東京メトロ千代田線 千駄木駅 徒歩3分
JR山手線 日暮里駅 徒歩10分
上野松坂屋前から都営バス(上58)(早稲田行き) 団子坂下停留所 徒歩3分


かごんま食べる通信

隔月刊
2,500円(税込)+ 地域別送料
鹿児島県

あなたの知らない鹿児島をお届けします。 「かごんま」とは「鹿児島」の地元での呼び方。 特集する生産者さんのKey Wordは、Challenger! 年齢、性別等に関係なく、既存の生産・栽培方法、販売方法などにとらわれず、常にチャレンジしている人たちです。 ※16号の購読申し込みは、終了しました。17号(2020年12月25日発行)の購読申し込みは、2020年12月8日正午〆切です。

運営者情報

株式会社 食未来
代表者:日髙かおる
連絡先:kagonma@taberu.me

この食べる通信を購読する