【限定20セット】(特別再販企画)『かごんま食べる通信』6号・園山兄弟とにんじん

 昨年2月に特集して大好評をいただいた「園山宗光・秀国兄弟とにんじん」。

 園山兄弟は、鹿児島県での有機栽培農家の草分けの父の背中を見て育ちました。跡を継ぐことを頼まれたわけではないのに、6人兄弟全員が鹿児島に戻って家業に関わっています。長男は、「そのやま農園」を会社組織化し販路拡大等、次男は生産現場の責任者として日々励んでいます。他の兄弟のことは、『かごんま食べる通信』6号をご覧ください!

 「食べてみたい」「1回だけお試ししてみたい」「園山兄弟のことをもっと知りたい」という声にお応えして、今回限定20名様にご提供できることとなりました。  昨年の基本セットに入れた「乾燥人参」は大人気でしたが、残念ながらコストが合わずに製造をやめたため、今回はお届けできません。なので、通常の購読料(3500円)より500円引いた金額でご案内させていただきます。 昨今の送料の値上げにより、大変申し訳ありませんが、北海道だけは別料金としています。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

(お届けする内容)

 『かごんま食べる通信』6号(2019年2月25日発行) 1冊

 にんじん(農薬・化学肥料不使用)(生)(葉はついていません) 1kg

 にんじんジュース (350ml)  1本:【原材料:そのやま農園産にんじん(農薬・化学肥料不使用)、レモン果汁、梅エキス(果肉国内産)】

(価格)

  お届け先が北海道以外の地域の場合:3000円(税・送料込)

  お届け先が北海道の場合:4000円(税・送料込)

(募集期間) 2020年3月8日〜3月15日正午まで

(発送開始) 3月19日(木)〜

(お届け予定日) 3月20日(九州のみ)〜3月23日(月)

(発送方法) クロネコヤマト冷蔵便

お申し込みは、こちらからお願いします!


かごんま食べる通信

隔月刊
2,500円(税込)+ 地域別送料
鹿児島県

あなたの知らない鹿児島をお届けします。 「かごんま」とは「鹿児島」の地元での呼び方。 特集する生産者さんのKey Wordは、Challenger! 年齢、性別等に関係なく、既存の生産・栽培方法、販売方法などにとらわれず、常にチャレンジしている人たちです。 ※16号の購読申し込みは、終了しました。17号(2020年12月25日発行)の購読申し込みは、2020年12月8日正午〆切です。

運営者情報

株式会社 食未来
代表者:日髙かおる
連絡先:kagonma@taberu.me

この食べる通信を購読する