5/20【あづまっぺ。】創刊記念・高橋博之氏講演会+祝賀会開催!

 

あづまっぺ。お米を食べる通信創刊記念講演会
高橋博之氏「都市と地方をかきまぜる」開催!

6月に創刊を控える「あづまっぺ。お米を食べる通信」。創刊記念事業として、5月20日(月)に福島市で高橋博之氏講演会を行います。
前半では高橋博之氏から「都市と地方をかきまぜる」と題してお話をいただき、後半ではパネルディスカッションとして、開沼博氏(立命館大学・社会学者)をコーディネーターとして、高橋博之氏、福島市の大規模米農家のカトウファーム加藤絵美氏、あづまっぺ。お米を食べる通信編集長佐藤がパネリストとして、「お米から拡げるふくしまの関係人口づくりとは」と題し、私たちをとりまくお米の問題と、地方の稲作・農業の素晴らしさ、どのように都市に流出していくかなどを話します。

創刊記念祝賀会ではあづまっぺ。レシピを提供!
講演会終了後に、創刊記念祝賀会を行います。
配送予定の生産者の素材を使った「あづまっぺ。レシピ」を提供予定!
創刊に先立ち、うこぎのおむすびや、エガワコントラクターの喜多方アスパラ、川俣シャモを使ったお料理などをご賞味いただけます。
興味のある方なら誰でも参加OK!

月末の平日月曜日ですが、是非お越しいただければ幸いです!

[記念講演会]
日時/2019年5月20日(月)17:00〜19:00
場所/コラッセふくしま 多目的ホール(福島県福島市三河南町1-20)
入場料/500円(「あづまっぺ。お米を食べる通信」読者は無料)

[創刊記念祝賀会]
日時/2019年5月20日(月)19:15〜21:00
場所/ki-ichigo(コラッセふくしま12F)
参加費/5,000円

お申し込みはこちら https://questant.jp/q/4FOEGHGG

 

チラシPDF(3.1MB)

あづまっぺ。お米を食べる通信

季刊
2,500円(税込)+送料

第3号は、小国町の旬彩工房の特別栽培のもち米と、米沢のヒーロー農家千葉陽平さんの蕎麦粉、リオリコ農園(会津若松市)伝統野菜の有機赤筋大根をお届けします。

運営者情報

福島カラー印刷 株式会社
〒960-2101 福島県福島市さくら3丁目2-7
代表者:渡辺泰子
運営責任者:佐藤博子
連絡先:okome@taberu.me

この食べる通信を購読する