[中止決定]【大阪食べる通信】\生産現場体験イベント開催! ”井関農園 アイガモ農法の田んぼを訪ねる。/

7月12日に予定しておりましたイベント”井関農園 アイガモ農法の田んぼを訪ねる。”は、天候不良により開催を中止いたします。
ご参加応募いただいた方には申し訳ございませんがご了承のほど、お願いいたします。

 

田植えが終わったばかりの田んぼ
田植えが終わったばかりの田んぼ

大阪食べる通信9月号で特集する井関農園様のアイガモが入った田んぼを見学しながら、
「アイガモ農法で育てたお米」を味わっていただくイベントです。

題して、”井関農園 アイガモ農法の田んぼを訪ねる。”

コロナ禍による他県への移動自粛要請も解除になり、
お子さまと一緒にのどかな田んぼで一緒に井関さんのお話を聞きませんか?

日時;7月12日(日)11時:現地集合〜14時:現地解散
※お車での参加もOKです。
※電車でお越しの方は、最寄り駅は「丹波大山駅」ですが、
ご希望の方は、自動車で「篠山口駅」から送迎いたします。

場 所;兵庫県篠山市西吹568番地 井関農園 農場
対 象;小中学生と、そのご家族
定 員;20名
参加費;1,000円(お一人/税込)

デビューしたてのアイガモたち
デビューしたてのアイガモたち

イベント内容;井関農園様の圃場で、アイガモの餌やり体験(見学)をします。
ゆったりとした田園風景の中で、アイガモたちと記念撮影。
アイガモと田んぼを見学した後は「何故、アイガモが田んぼの中にいるのか」
「アイガモがいる田んぼのお米は、なぜ安心なのか」などを井関農園の井関俊輔さんと、
森山編集長がお話します。
お話を聞きながら、井関農園で作ったお米で作ったおにぎりと、同じ丹波市で
井関農園から出た糠を餌にして鶏を育てている(有)カンナンファーム様の卵を味わっていただきます。

自粛明けの初夏の自然を味わって、のんびりとした風景の中での家族のひとときをお楽しみください。

※定員を超えますとお断りする場合がございます。予めご了承ください。
※当日の様子は、食べる通信の誌面やSNS上で紹介する場合があります。予めご了承ください。
※参加者の安全確保の為、天候により本イベントを中止する可能性があります。
中止決定の場合は、「大阪食べる通信」のフェイスブックページで告知いたします。


大阪食べる通信

季刊
2,300円(税込)+送料
大阪府

大阪の名物は知っているけれど、大阪で作られている美味しい食材を知っている人は、少ないのではないでしょうか?三方を山々に、西は大阪湾に囲まれた大阪。ここには毎日美味しさを求めて研鑽を重ねるすばらしい生産者さんがたくさんいるのです。私たち大阪食べる通信は、「大阪の生産者さんと食材について自信と誇りを持って語れる大阪人を増やすため」に誕生しました。

運営者情報

株式会社 商報
〒599-8231 大阪府堺市中区学園町2-20
代表者:森実 隆一
運営責任者:森山 裕
連絡先:osaka@taberu.me

この食べる通信を購読する