【京都食べる通信イベント情報】2/23(日)『京とつながる旬食会~福知山からのおくりもの~』を開催(無印良品グランフロント大阪店)

京都府内の一次産業を応援する「京都食べる通信」が主催する今回のイベントでは、農薬・肥料不使用にこだわり、自然の力だけで年間150種類以上のお野菜を育てる京都府福知山市の86farmの岩切さんをゲストに、畑のこと、農家さんの暮らしのこと、福知山市のことをお伝えします。   

まごころこめて育てた86farmさんの旬のお野菜の試食もご準備しておりますので、ぜひお越しください。

=============================================================

■日時:2月23日(日)1部11:30~12:30、2部13:30~14:30

■場所:グランフロント大阪 無印良品 open mujiスペース

■定員:16名(各部)

■参加費:1,000円(86farmさんの旬のお野菜の試食とお土産付き)

■講師:86farmの岩切啓太郎さん、京都食べる通信編集部

■お申込み:https://www.muji.com/jp/ja/event/event_detail/?selectEventId=1613

※上記の無印良品HPよりお申込みください。

============================================================

 

◆イベントゲスト(京都食べる通信2020年3月号特集予定)

岩切啓太郎さん(京都府福知山市 86farm)

福知山市出身 農業高校、農業大学校、農業法人で技術を磨き、2018年4月より福知山にて夫婦で新規就農。 農薬・肥料を使わず、自然の力を活かした方法で年間を通して在来種・固定種を主に150種類の野菜や穀物を栽培しています。 「食」と「農」を次世代へ繋げる事が自分たちの役割です。

 

◆京都食べる通信2020年3月号は86farmの岩切さんが育てたケールをお届け!!!

詳しくはこちらをご覧ください。

【3月号】自然栽培にこだわった、野菜の王様”ケール”を4種類お届け!!

京都食べる通信

隔月刊
2,300円(税込)+送料
京都府

【京都を深く知るフードジャーナル】 京都の知られていない魅力を生産者を通して知ってほしい!という想いから、ホテルカンラ京都・アンテルーム京都を運営しているまちづくり会社・UDS株式会社が京都食べる通信を制作します。 2ヵ月に一度、京都府の生産者や産地情報が載った情報誌と、食材をセットにしてお届けします。

運営者情報

UDS 株式会社
〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-19-19 2F
代表者:中川敬文
連絡先:kyoto@taberu.me

この食べる通信を購読する