「合鴨農法」で作られた古野農場のおコメとお野菜

福岡県桂川町で「合鴨農法」を営む古野農場。

合鴨のひなを水田に放し、その合鴨に雑草や害虫を食べさせる事で、40年もの間、有機無農薬でおコメ作り野菜作りを実践している。

そのおコメやお野菜は福岡市内の、名だたる有名な飲食店が指名買いするほど。

また、2007年にはNHKの人気番組プロフェッショナルに農場主の古野隆雄さんが出演。

 

しかし、この合鴨農法を確立するには紆余曲折の物語がありました。

それを乗り越えた合鴨家族のヒストリーと美味しいおコメとお野菜をお届けします。

(写真はイメージです。お野菜はジャガイモ、玉ねぎ等の予定です)

 

ふくおか食べる通信

隔月刊
3,500円(送料・税込)
福岡県

知っている人が作ったものを知っているどうしで食べる「知産知消」。 行きつけのお店があるように、ごひいきの農家さん・漁師さんがあったら、それって嬉しくないですか? 福岡県内の農家さん約5万人、漁師さん約5千人 ふくおか食べる通信は、ごひいきの農家さん・漁師さんを見つけ、ふれ合う「宝探し」のお手伝いをいたします。

運営者情報

梶原圭三
連絡先:fukuoka@taberu.me

この食べる通信を購読する