創刊号は、60歳で新規就農し無農薬米を栽培する浜口さんを特集

つくる人

ながさき食べる通信11月創刊号は、

農薬・化学肥料を使用しないお米作りをされている

西海市西彼町 濵口 登志男さん

のストーリーです。

60歳で新規就農をして、12年。

「これからとこれまで」を、

新米とともに、味わってみませんか?

食べもの

 

『ながさき食べる通信』とは

 海と山の長崎。美味しいものを生み出すつくる人には、強くたくましい、そしてそれは美しいストーリーがあります。

 

 多くの生産者を、じっくり取材し、しっかりとしたストーリーを書き、その方が作った魂の結晶である食べものを、多くの方へ届けます!

 

◉定期購読:2ヶ月に1度、奇数月末に、生産者さんを特集した冊子+食べものをセットにして、お届けします。

◉お届け時間:発行奇数月の下旬〜翌月の上旬

¥3000(税込み)+送料

 

11月号のお届けは118日正午までの購読お申込みです。

購読する

 

ながさき食べる通信

隔月刊
3,000円(税込)+送料
長崎県

美味しいを生み出す人の物語を伝える旅、特上の「ながさきんもん」長崎の人・食べ物をお届けします。「ながさき」にご縁がある方も、応援したい方も、少し気になる方も、一緒に、ココロとカラダがよろこぶストーリーを旅しましょう。

運営者情報

森田優子
連絡先:nagasaki@taberu.me

この食べる通信を購読する