【10月発行】伊豆食べる通信 増島農園さんの白あわび茸

増島農園さんが作った白あわび茸

伊豆食べる通信2019年10月号は伊豆の国市の増島農園さんが作った「白あわび茸」を特集します。
白あわび茸(えりんぎ茸)を初めて市場に流通させた増島農園。「誇り高い百姓であれ」という先代の言葉を胸に「百姓品質」として、こりこりとした食感と豊かな風味が特徴で、安心・安全な白あわび茸を栽培しています。
毎週約2万本の菌床を新規に仕込み、一つ一つ見て、嗅いで、品質を確認する増島さんの心のこもった「白あわび茸」をお楽しみください。

お送りする商品には、白あわび茸の他、たもぎ茸とやなぎまつたけも一緒に送る予定です。

伊豆食べる通信

季刊
2,980円(送料・税込)
静岡県伊豆半島

豊かな海と深い山々。伊豆半島のその現場から、魅力的な“ひと”“場所”そして“食材”をお届けします。伊豆食べる通信は、伊豆の可能性を拡げていきます。

運営者情報

特定非営利活動法人 NPOサプライズ
〒410-2407 静岡県伊豆市修善寺75 ドットツリー
代表者:飯倉清太
連絡先:izu@taberu.me

この食べる通信を購読する