【京都食べる通信】2020年1月号特集の花菜をホテルでも

京都食べる通信2020年1月号は、長岡京市の「花菜」を特集します!

※2020年1月号はこちらの花菜特集の冊子と花菜をセットでお届け(お申込み〆切1/8まで)

花菜は京のブランド産品にも指定されているアブラナ科ナタネの一種で、伏見寒咲きナタネと呼ばれる品種。
平安時代から栽培されていた在来ナタネに属します。
花菜は元々、切り花用として栽培されており、戦後につぼみを食べれるように改良されたそうです。
現在では、京都府長岡京市の特産品とされています。

※1月号で特集する長岡京市の岡本さんが花菜のパック詰め作業をしている様子。

京都食べる通信を発行するホテル カンラ 京都では、1月号で特集する長岡京の花菜を使用した朝食を2020年1月末まで提供しております。
朝食をお召し上がる方にもホテルサービススタッフから生産者の栽培の想いや長岡京市についてご紹介しております。
その他にも、ホテル カンラ 京都では過去京都食べる通信で特集した生産者さんの食材を積極的に使用したメニューをご用意しております。

※2020年1月末までご提供する朝食。

京都にお越しの際は、ホテル カンラ 京都にもぜひお越しください。

<ホテル カンラ 京都>
朝食営業 7:00~10:30(LO9:30)
朝食ご予約 Tel:075-344-3821
HP:https://www.hotelkanra.jp/
※宿泊者以外の方でも朝食がご利用いただけます。

京都食べる通信

隔月刊
2,300円(税込)+送料
京都府

【京都を深く知るフードジャーナル】 京都の知られていない魅力を生産者を通して知ってほしい!という想いから、ホテルカンラ京都・アンテルーム京都を運営しているまちづくり会社・UDS株式会社が京都食べる通信を制作します。 2ヵ月に一度、京都府の生産者や産地情報が載った情報誌と、食材をセットにしてお届けします。

運営者情報

UDS 株式会社
〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-19-19 2F
代表者:中川敬文
連絡先:kyoto@taberu.me

この食べる通信を購読する