【7月号】青島◯まるっと!お届け!!

食材

 

 

    海の宝もの。玄海灘に面する外海と伊万里湾に面する内海の両方を持つ青島は、ブランドの「松浦のアジ」や養殖のハーブ鯖、天然のタコや海藻類など、まさに海の宝庫。青島では昔から「ぺっちゃり」という丸いかまぼこが作られている。

    その「ぺっちゃり」をはじめ、青島〇の海産加工物をお届けします。

 

生産者

 

 

 

    青島◯(まる)っと、お届け!松浦市、伊万里湾の湾口部に浮かぶ1km²にも満たない青島。水産業で栄えた島も高齢化・過疎化が進み島民は200人余りに。「島を、1000年続く漁を、守らなければ!」と、島民全員が一丸となり、そして、社員となり、一般社団法人「青島◯(あおしままる)」が2018年10月に設立する。

  代表理事の谷川一壽さんと専務理事の辻山新悟さん、お二人の息の合った?会話から、その設立に至るまでの軌跡と今の青島◯をお伝えします。

 

お届け内容

  • お届け内容:青島〇の特集(情報誌)、青島かまぼこ・天然タコなど4種
  • お届け時期:7月25日〜7月31日を予定
  • 購読料:3,000円(税込)+送料

 

  • 送料:九州800円・中国900円・関西/四国1100円・中部1300円・北陸/信越1400円・関東1500円・東北1600円・北海道2000円・沖縄1800円

7月号のご購読の申込み締め切りは、7月8日正午です。

お申込みからお届けまで

ただいまお申し込みいただくと、7月号から定期購読が開始されます。

  • 配送方法:ヤマト運輸 クール便
  • 配送日時指定:配送日時の指定が可能です。7月中旬頃ご連絡します。
  • お支払い方法:クレジットカード(手数料無料)、またはコンビニ後払い(手数料220円)
  • 購読期間:定期購読は2ヵ月に1度更新されますが、いつでも停止することができます。

購読する

ながさき食べる通信について

    ながさき食べる通信は、人口流出が著しい長崎県の、さらに狭小の生産の現場に赴き、生産者さんと向き合い、時に寄り添いながら、その思いをストーリーに描きます。読者の皆さんはそのストーリーを通じて、生産の現場が抱える問題を共有し、生産者さんの思いを共感してほしい。それはあたかも、彼らのライフストーリーを旅しているかのように。

 

  • 特集地域:長崎県全域
  •      

  • 発行頻度:隔月(奇数月)発行
  •      

  • 価格:3,000円(税込)+送料
  •  

ながさき食べる通信

隔月刊
3,000円(税込)+送料
長崎県

美味しいを生み出す人の物語を伝える旅、特上の「ながさきんもん」長崎の人・食べ物をお届けします。「ながさき」にご縁がある方も、応援したい方も、少し気になる方も、一緒に、ココロとカラダがよろこぶストーリーを旅しましょう。

運営者情報

森田優子
連絡先:nagasaki@taberu.me

この食べる通信を購読する

3,000円(税込)+送料

購読する