第7回地域再生大賞 東北開墾が「準大賞」受賞


各都道府県で選抜された代表が地域再生を競う「第7回地域再生大賞」の結果が昨日発表されました。岩手県代表に選ばれた東北開墾が準大賞をいただきました。

「地域再生大賞」とは・・・人口減少などで厳しくなる環境をはねのけ地域活性化に挑む団体を、地方新聞と共同通信のネットワークで取り上げ、エールを送ろうと2010年度に設けた。各紙が都道府県から原則1団体ずつ計50団体を推薦し、専門家による選考委員会が審査にあたる。第7回までの受賞団体は計350団体となり、地域づくりの輪を広げている。

*受賞結果一覧はこちら。

東北開墾を立ち上げ3年半。どれだけ種がよくても土がよくなければよい作物は育ちません。今の社会も土から耕し直さないといけないところまできているんじゃないか。ならば、東日本大震災があった東北から日本を開墾しよう。そんな思いで「東北開墾」と名付けました。その際、書いた檄文(ビジョン)がこれです。

東北開墾ビジョン
http://kaikon.jp/concept.html

このビジョンに共感して集ってくれた仲間たち、支援者たちに支えられ、なんとか3年半走り続けることができました。今回の受賞を励みに、引き続きビジョンの実現に奮闘精進していきたいと思います。

東北開墾代表
高橋博之