4/26(水) MUJI×北海道食べる通信ワークショップ
「昆布の正しい使い方」


無印良品 有楽町にて、食べる通信編集長によるトークイベントの定期開催がはじまります!
今月は「北海道食べる通信」の林編集長が登壇します!

*…*…*…*…*…*…*…*…*MUJIイベントサイトより*…*…*…*…*…*…*…*…*

大自然が育む北海道の食。食の豊かさは、自然の力だけではなく、情熱と哲学を持つ生産者の存在があって北海道ブランドができあがります。
今回取り上げる食材は、北海道で9割を生産される和食には欠かせない昆布。昆布と一口に言っても、「日高昆布」「羅臼昆布」「利尻昆布」「真昆布」と品種で違いがあり、その品種による昆布の使い方が違うのをご存知でしたか?
その違いを産地の特徴と共に語ってくれるのが「北海道食べる通信」の編集長林真由さん。おいしく情熱ある生産者を探して北海道中を飛び回る、食のスペシャリストが、昆布の魅力と北海道の自然のパワーについて教えてくれます。

※昆布の飲み比べ、おみやげ付き

開催日:2017年4月26日(水)
開催時間:①14:00~15:30 ②19:00~20:30
時間:約90分間
開催場所:無印良品 有楽町 3F Open MUJI
参加対象:18歳以上
参加費:2000円
講師:林 真由(北海道食べる通信編集長)
定員:各回25名様(合計50名様)

申込方法:下記サイトよりお申込ください。
https://www.muji.com/jp/events/6477/
※定員になり次第、受付を締め切らせていただきますのであらかじめご了承願います。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*