食でめぐる奈良|奈良 食べる通信

食でめぐる奈良|奈良 食べる通信

お申込はこちらから

お知らせinformation

  • 2017.10.03

    Vol.12(10月号)から購読いただけるお申込み締切りは10/10(月)午前中まで

Scroll

About

奈良食べる通信とは…

「食べる通信」とは、食べものを作り続ける生産者をクローズアップし、彼らの想いやストーリーを特集した冊子と、彼らが一生懸命育てる地域のおいしいものがセットになって、自宅に届きます。単なる情報誌でもなく、食材の通販でもない、新しいスタイルの体感マガジンです。2013年に東北から始まったこの新たな情報誌が、今全国へと広がっています。分断された生産者と消費者、この両者をつなげたい。それが「食べる通信」の目指すゴールです。
つくった人の顔が見えたとき、つくった人の想いに触れたとき、つくった人のものを食べたとき、私たちはきっと感動する
この言葉を体感してほしい。読んで、知って、作って、食べる。私たちは、もう一歩先の出会いも作りたい。そのために、「奈良食べる通信」は独自のコンセプトを作りました。それが「食でめぐる奈良」。食べたら終わりではなくて、そこからがスタートです。生産者の農場を見にきてください。知られざる奈良の魅力を発見してください。どんなに関心があっても、いきなり生産者を訪ねることは、勇気がいります。でも、誌面で知っている、あるいはSNSでつながっている生産者なら、実際に会いに行くことは難しくありません。いわば、「奈良食べる通信」は、生産者とつながるためのパスポートなのです。

「食べもの」と「読みもの」がセットになった定期購読誌
2カ月に1回(偶数月)、2,980円でご自宅へお届けします

  • 読む

    つくり手の情熱や哲学など、食べものの裏側にあるストーリーを知りましょう。

  • 食べる

    つくり手の顔が見えるこだわりの旬食材を、その想いと一緒に「いただきます」。

  • つながる

    つくり手と読者限定のSNSで交流を深め、生産者ツアーなどイベントを通してリアルにつながることが醍醐味。

Staff

Scroll

3,000円(税込)+240円(消費税)

2カ月に1回(偶数月)発刊

Vol.12(10月号)から購読できる、お申込み締切は「10/10(月)午前中」まで

Page Top