Staff

運営スタッフ

編集長

福吉貴英

Takahide Fukuyoshi

「“つくる人”と“食べる人”をつなぐ」その想いに共感し、私は京都出身、源口は大阪、大掛は神奈川と、“奈良じゃない”編集部3人が、本気で「“食”で奈良を盛り上げたい!」と喧々諤々、ああでもない、こうでもないと言いながら、“食でめぐる奈良”をコンセプトに掲げ、創刊しました。“奈良じゃない”からこそ気づく、奈良の魅力。県外の人にも、奈良の人にも届くことを祈って。

副編集長

源口葉月

Hazuki Minaguchi

「無敵の素人になれ」。
とある編集長が言いました。農業を経験したことのない素人な私にとっての“はじめの一歩”(一号)。誰よりも読者に近い立場で伝えていきます。
目指すは、「生産者と読者をつなげる仲人」。

ライター

大掛達也

Tatsuya Oogake

食を専門とするライターであり、食のイベント『シェフェスタ』のディレクター。その正体は、ただの食いしん坊。食欲を頼りに、畑へ、厨房へ。ときには生産者と酒を酌み交わし、カタチにならない想いを言葉にします。

編集部

松石有矢

Yuya Matsuishi

   

奈良が好きです。穏やかな空気感、人のしゃべり方、気候、歴史、そして“食”。好きだからこそ、もっと皆に奈良のことを知ってもらいたい。奈良の“食”、そして奈良の“人”の魅力を伝えていきます。

イラスト

松尾安美

Ayi Matsuo

はじめまして!「食べ通」のイラスト担当、松尾安美です。今回は、奈良のうまいもん?おもろいもん?をギュギュ?っと一枚のマップに詰め込みました。たくさんの方に少しでも「あ、奈良いいな」と感じてもらえますように…。

フードデザイナー

中山咲子

Sakiko Nakayama

HACOBU KITCHEN

家庭で使えるレシピ作成を担当している中山咲子です。たかが家で食べる日常のご飯。されど日々の自分を作る大切なご飯。日々のご飯に、気持ちのいい循環がうまれるようなアイデアをお届けできれば嬉しいです。

撮影

北尾篤司

Atsushi Kitao

生産者の方々の語る表情、作業中の目にはパワーがあります。そういったものをどのように写真で表現するか、難しいけど面白い。力が入りすぎて変な格好で撮影してるみたいですが、これほど楽しい撮影はないです。

デザイン

野上 健

Ken Nogami

KILIMANJARO

毎号登場する食材の表情をいかに伝えられるかをテーマに取り組んでいます。自分も生産現場に足を運び、表紙と誌面を通して、食材が取れる瞬間、できる瞬間を、みなさんに“生”の感じで伝えたいです。

動画編集・デザイン

植村次郎

Jiro Uemura

有限会社DISCOVERY

料理をするのは嫌いですが、食べることは好きです。野菜を作ることはできませんが、動画を作ることはできます。記事を書くのは苦手ですが、デザインするのは得意です。いろんな「食べる」アイデアを形にしていきたいです。

デザイン

滝澤弘樹

Hiroki Takizawa

滝澤デザイン室

レストランで食事をするとき、料理人に意識がいきがちですが、その先には素材の生産者が必ずいらっしゃいます。消費者と生産者を結ぶ食べる通信は、食べるだけではなく、「いただく」気持ちを抱かせてくれます。

デザイン

長岡綾子

Ayako Nagaoka

長岡デザイン

食材を意識し始めてから、作り手個人の思想が食材の味わいに率直に反映されているのを感じるようになりました。担当ページでは、そんな素材のもつ力を活かしたレシピの魅力が、きちんと伝わる誌面デザインを心がけています。

デザイン

廣瀬佑子

Yuko Hirose

奈良にはおいしいものがたくさんあります。その裏側には、毎日食材をと向き合う生産者のたゆまぬ努力があるから。言葉で伝えれるのはほんの少しだけど、その思いをちょっとでも多くの人へ届けていきたい。そんな思いでやってます。

フードデザイナー

宮﨑愛可

Aika Miyazaki

福岡のいちご農家に生まれ、京都在住。田畑に囲まれて育ってきました。畑からキッチン、そして食卓へ届く食材。農家さんの作った食材の美味しさを生かした、シンプルでおいしいレシピ作りを担当します。