【6月 夏号】大府市 花井養鶏場さんの『純系 名古屋コーチン卵』

 

食と体のおいしさを食卓に

元気なまごころ鶏で喜びを繋ぐ。

餌、水、鶏の健康、衛生にこだわり、生でお召し上がり頂ける卵を生産しています。

昭和31年から愛知県大府市で親子三代に渡り打ち込んできた養鶏事業。いつしか花井ファミリーは、安心安全で美味しい「卵のスペシャリスト」と呼ばれるように。

鶏の健康を第一に考え、プロバイオテック健康法を採用し、ひよこから酵母菌による発酵飼料を餌に混ぜ、腸内の善玉菌が豊富な元気一杯の鶏に育て上げています。更に水にもこだわり、衛生面にもこだわり続ける。

だから卵を安心して生で食べることができる。

それでも「まだまだ満足はしていません」と語る花井さん。

知られざる名古屋コーチンの歴史の移り変わりとともに養鶏も変化させた、花井家の世代を越えた物語。

今回の付録食材「花井家が育てる純系名古屋コーチン卵セット」
\全3種30個入りセットです!/

●純系 名古屋コーチン卵(15個)
\この桜吹雪が目に入らぬか…/
今回のメイン食材…卵黄が大きく、なめらかで濃厚味。
<特徴> 殻は桜色で「桜吹雪」と呼ばれる白い斑点が付いているものも。卵はやや小ぶり、卵黄色は濃く、舌ざわりがなめらか、卵黄の脂質の組成が高く「ねっとり」なのも特徴。出汁巻き卵、釜玉うどんでも、出汁や調味料に卵黄の味が負けないほどの濃厚さです。 *名古屋コーチンは愛知県が血統を守る鶏種、名古屋コーチン同士を交配した鶏だけに許される名称です。産卵数も通常の採卵用鶏との比較で7割ほどです。

●野菜たまご 元気くん(7個〜8個)
\地域で愛され続けて30年の卵/
花井養鶏場の地元、大府市民のソウルフードエッグ。
<特徴>
「卵の味は鶏のエサで変わる」という考え方が一般的ではない時代から、花井代表がエサにこだわり、改善・改良を続けたどり着いた,味本位の卵です。トロッとコクがある黄身が特徴で、発酵飼料の配合で濃厚味、臭みもほとんどありません。

●グルメ卵 和(なごみ)(7個〜8個)
\花井養鶏場では最高クラスの生食用の卵/
届いたら、まずは炊きたてごはんで極上TKG体験を。
<特徴>
世の中に特殊卵というカテゴリーがない頃に「たまごかけごはん(TKG)専用」として自社開発した「げんきくんグルメ卵」がルーツ。卵の「生食」という日本の食文化を大切にしていきたいという想いから生まれた卵です。臭みが少なく、黄身のコク、甘みが特徴です。

 

花井家の愛のこもった『純系 名古屋コーチン卵』たっぷりとご堪能ください!

 

 

 

 

【あいち食べる通信の目標】

分断された生産者さんと消費者さんをつなぐこと。私たちが地元に誇りと責任を持てること。愛知県の食と農の課題をみんなで考えられる環境を作ること。そして、もっともっと愛知県を好きになることです。読んで、知って、作って、食べて、伝えて、つながる!を皆様と一緒に体感したいのです。

あいち食べる通信は、食べたら終わりではありません。定期的に開催される私たちのイベントに来てください。生産者さんの農場も見に来て下さい。よろしければ畑や田んぼにお手伝いにも来てください。

誌面で知っている、あるいはSNSでつながっている生産者の方々が、皆様を快く迎えて下さいます。

「あいち食べる通信」を通じて、愛知県をもっと好きになっちゃってください!

 

 

● 発行月(3月・6月・9月・12月)

  ※お申込み締切は、発行月の7日までです。

 

あいち食べる通信

季刊
2,300円(税込)+送料
愛知県

【2019年3月創刊】「地元に誇りと責任を!」の愛言葉を掲げ創刊するあいち食べる通信。都市部も農村部も有する愛知県の大いなる魅力を発信します。目標は農家さんと消費者さんとの絆づくり。紙面を通して知り合い出会い語り合えるイベントも開催いたします。愛知県をもっと好きになっちゃってください!

この食べる通信を購読する

2,300円(税込)+送料