【5月号】しあわせたまごー 西海市 松本英樹さん

生産者

 

 

ニワトリさんの「しあわせ」が、タマゴを食べる皆さんや自分の「しあわせ」になる。
コンピューターが好きで、小売のシステム部門で昼夜問わず働いていた松本さんが、「四十にして惑わず」、40歳を機にUターンしたのはなぜか?養鶏を学ぶ中で、人生を変える本『金の卵―ニワトリへの愛情が黄金ビジネスを生む!』に出逢い、平飼いを始める。
「しあわせたまご」を生み出すストーリーをお届けします!

 

食材

 

 

長崎県西彼杵半島の西海市、自然に囲まれた環境。松本さんの愛情たっぷりに、ふかふかの土の上で、のびのびと育てられたしあわせなニワトリさん達。美味しさの秘密は、愛情や環境に加えて、ニワトリさん達のエサにあります。実は、緑茶をブレンドしているそうです!カテキンの力により卵のコレステロールを下げ、ビタミンEも豊富です。更に、葉物野菜や野草を生のまま与えています。飛び勇んで、無心にエサをついばむニワトリさん達は、本当に「しあわせ」そう。平飼い「しあわせたまご」と、おなじみの鶏舎の中で育てられた「まつもとたまご」を、食べ比べできるよう、それぞれ10個、計20個お届けします。

 

お届け内容

  • お届け内容:松本英樹さんを特集した情報誌、付録たまご2種計20個
  • お届け時期:5月下旬〜6月上旬を予定
  • 購読料:3,000円(税込)+送料
  • 送料:九州圏内800円、中国・四国地方900円、関西・中部1100円、関東・信越・北陸1300円、東北1500円、北海道2000円、沖縄1300円

5月号のご購読の申込み締め切りは、5月8日正午です。

購読する

お申込みからお届けまで

  • 配送方法:ゆうパック(常温)
  • 配送日時指定:配送日時の指定が可能です。5月中旬頃ご連絡します。
  • お支払い方法:クレジットカード(手数料無料)、またはコンビニ後払い(手数料220円)
  • 購読期間:定期購読は2ヵ月に1度更新されますが、いつでも停止することができます。

ただいまお申し込みいただくと、5月号から定期購読が開始されます。

購読する

ながさき食べる通信について

    ながさき食べる通信は、人口流出が著しい長崎県の、さらに狭小の生産の現場に赴き、生産者さんと向き合い、時に寄り添いながら、その思いをストーリーに描きます。読者の皆さんはそのストーリーを通じて、生産の現場が抱える問題を共有し、生産者さんの思いを共感してほしい。それはあたかも、彼らのライフストーリーを旅しているかのように。

 

    • 特集地域:長崎県全域

 

    • 発行頻度:隔月(奇数月)発行

 

    • 価格:3,000円(税込)+送料

 


ながさき食べる通信

隔月刊
3,000円(税込)+送料
長崎県

美味しいを生み出す人の物語を伝える旅、特上の「ながさきんもん」長崎の人・食べ物をお届けします。「ながさき」にご縁がある方も、応援したい方も、少し気になる方も、一緒に、ココロとカラダがよろこぶストーリーを旅しましょう。

運営者情報

森田優子
連絡先:nagasaki@taberu.me

この食べる通信を購読する

3000円(税込)+送料

購読する