【秋号:11月お届け】三年に一度出会える「純天然ホタテ」ー北海道厚真町

 

北海道胆振地方の東部に位置する、厚真町。
そこで、地域の活性化に情熱を燃やす、若き漁師と出会いました。
澤口研太郎(さわぐち けんたろう)さんです。

かつて、厚真のホタテは地撒きによる栽培漁法に乗り出し、大失敗。
ホタテ漁はもう諦めた、そのはずでした。
澤口さんはある日、父とともに船に乗って網を揚げ、そこにたくさんのホタテ貝が密かに、ゆっくりと、そして逞しく数を増やしていたことを知ったのです。

厳しい自然の海で、たくましく生き延び、その種をつなぐ野生のホタテ。
稚貝を放流していないので、限りある資源を守るため、漁獲は3年に一度だけ。
生きるために蓄えたエネルギーは濃厚な旨みと歯ごたえとなり、その美味しさは、他の海域をしのぐ高値が付けられるほど!

次号は、地域の未来を見すえる若き漁師・澤口研太郎さんが獲る、厚真の純天然ホタテをお届けします。

 

【お届け内容】2020年秋号の申込締め切りは10月8日正午まで!

  • お届け内容:情報誌+純天然ホタテ 2~3kg(時価による/冷蔵)
  • お届け時期:11月下旬〜
  • 料金:3,980円+送料

 

北海道食べる通信とは

広い北海道。たくさんの生産者が日本の胃袋を支えています。中でも独自の哲学を持ち、愛情あふれる食材を取材して、年に4回お届けいたします。

【お申込みからお届けまで】

ただいまお申し込みいただくと、秋号から定期購読が開始されます。

  • 価格:3,980円+送料
  • 発送タイミング:年4回(決済 春4月/夏7月/秋10月/冬1月)
  • お支払い方法:クレジットカードまたはコンビニ後払い
  • 配送方法:クロネコヤマト宅急便
  • 購読期間:定期購読はいつでも停止することができます

北海道食べる通信

季刊
3,980円(税込)+送料
北海道

食の宝庫、北海道。それは大自然の恵みだけではなく、生産者の努力と信念から作り出された宝物。その思いに触れると思わず“会いに行きたくなる食物語”と共に、まだ知られざる北海道の魅力をお届けします。

運営者情報

株式会社 グリーンストーリープラス
代表者:林真由
連絡先:hokkaido@taberu.me

この食べる通信を購読する

3,980円(税込)+送料

購読する