【3月号】ついついの苺!新規就農同期の二人が挑む6年目のイチゴ作りとは!?

市丸さん・松尾さん

今年が正念場!佐々町の市丸貴さん、吉井町の松尾篤浩さん、二人のイチゴ農家が意気込む。彼らは新規就農6年目の同期だ。ライバルとも戦友ともいえる信頼する間柄であり、互いに尊敬し合っている。長崎県主力の「ゆめのか」を主栽培に、2人が美味しい!と、新たに「よつぼし」の栽培にも取り組んでいる。そんな二人のこれから目指す道は!?

ながさき食べる通信

隔月刊
3,000円(税込)+送料
長崎県

美味しいを生み出す人の物語を伝える旅、特上の「ながさきんもん」長崎の人・食べ物をお届けします。「ながさき」にご縁がある方も、応援したい方も、少し気になる方も、一緒に、ココロとカラダがよろこぶストーリーを旅しましょう。

運営者情報

森田優子
連絡先:nagasaki@taberu.me

この食べる通信を購読する

3000円(税込)+送料

購読する