Local Book Tourism

このツアーは申し込むと、一冊のアルバムが届きます。中身はツアーのあいだに撮る写真で埋めていきます。そして畑で感じたこと、庄内を歩いて見つけた発見も一緒に書いて、はさんでいきます。そうやって「知る」「食する」「体験する」「共有する」を通して、頭と身体、五感をフルに使って庄内を体感していきます。
食べ物を育むその土地の自然を感じ、生産者と会話を交わして、ひとりひとりが物語の語り手になって一冊の本を作っていく。そんな新しいグリーンツーリズムの幕開けです。

Local Book Tourism
第1回「福田・中京田/なつ」

山形食べる通信 6月号で特集する鈴木さんの「ジャンボキクラゲ」の収穫体験と、小野寺農園の田んぼの手入れ、ORAHO菜園でのだだちゃ豆の定植を行います。ランチタイムは畑の中で、みんなでおにぎりをほお張ります!初夏の風を感じながら田園の中を歩き回って、思い出の1冊を作りましょう。

※雨天決行。天候や田畑の状態により、内容は変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。


ツーリズムまでの流れ +*+*+*+*+*

google formよりお申し込みください
→Local Book Tourism事務局より確認のメールが届きます

参加費を銀行振込にてお支払いください →6/17頃、ツアーの詳細とともにアルバムが届きます 当日、アルバムとデジタルカメラ(携帯電話でもOK)をご持参ください
ツアーの行程中でアルバムを仕上げていただき、参加者同士で見せ合います ツーリズム終了後は各自でアルバムをお持ち帰りいただけます



開催概要 +*+*+*+*+*

【日時】

6月27日(土) 10:30~21:00

【集合場所】

やさいの荘の家庭料理 菜ぁ
山形県鶴岡市福田甲41
http://www.e-naa.com/eigyo/index.html

【参加費】

大人(中学生以上) 8000円 (事前振込制) 
※保険料込、昼夜の2食とおみやげ付き
未就学児(大人の食事から取り分ける場合) 500円 
未就学児(食事を一人前食べる場合) 1,500円
小学生  3,000円

振込先は、
荘内銀行(しょうないぎんこう)本店営業部 
普通 1105885 山形食べる通信
になります。
google formにてお申し込みいただいた方には金額とともに再度ご連絡いたします。
※前日までのキャンセルについては、アルバム代と送料を除いた額を返金します。当日のキャンセルは食材等の準備をしているため、返金の対象外となります。
※今回が初開催のため、プレ料金となります。第2回以降の料金は変更になる可能性があります。

【定員】

20名様 6/15(月)〆切

【お申し込み】

Googleフォームよりお申し込みください
お申込みはこちらから

【主催】

山形食べる通信 taberu.me/yamagata
庄内ORAHO

【協力】

井東敬子(リードクライム株式会社)

※前日、当日の夜の「やさいの荘の家庭料理 菜ぁ」への宿泊も可能です。ご希望の方は別途お申し込みください。 

Local Book Tourismについてのお問い合わせは shonai.oraho@gmail.com へお願いします。



発行元:山形食べる通信 (山形県鶴岡市本町2ー5ー15)
発行人:松本典子 (山形食べる通信代表)
編集・制作:松本典子
デザイン: 三浦雄大(IDEHA CREATION/LLPいでは堂)
イラスト:MIWA KOMATSU
写真:本間聡美(LLPいでは堂)
映像:渡辺智史(LLPいでは堂)
調理・スタイリング:小松馨(農的暮らし研究所)
アドバイザー:小松広幸(農的暮らし研究所)、佐藤幸夫(FOODELIGHT)
スペシャルサンクス:東北食べる通信/NPO法人東北開墾/四国食べる通信