お試し購読では、通常定期的にお届けしている「食べる通信」を1回切りのお試しで体験できます。ご購入には会員登録(無料)が必要です。定期購読ご希望の方は各食べる通信のホームページからお申し込みください。

東北食べる通信締切間近!

2月号 中洞牧場の牛乳とヨーグルト
注文締切:2月28日

価格:2,580円
配送時期:3月8日〜13日

高橋編集長

岩手県岩泉町・中洞牧場の牛乳とヨーグルトをお届けします!中洞正さんは「しあわせな牛からおいしい牛乳が生まれる」と考え、24時間365日放牧を実現。その牛乳は、日本一高い牛乳として紹介されました。しかし、そこに至るには壮絶な物語があったのです……。

やまぐち食べる通信締切間近!

1月号 長州ジビエ
注文締切:2月28日

価格:3,980円
配送時期:3月20日までに順次お届け

和田編集長

動物愛護の気持ちや、臭い、固いという固定観念で、ジビエに抵抗を感じる人も多いでしょう。害獣被害の解決策として、低カロリーで高タンパクでヘルシーなジビエ料理を推進する動きがあります。適正に解体処理されたジビエの肉は本当に美味しい。天の恵みととらえ、低カロリー高タンパクでヘルシーななジビエ肉を提供しようとする下関市の取組みを知ってください。

稲花 -ineca-食べる通信from新潟

10号 中魚沼郡津南町 宮崎さんの雪下にんじん
注文締切:3月10日

価格:3,300円
配送時期:3月20日〜約1週間

手塚編集長

千葉から、日本有数の豪雪地、新潟県中魚沼郡津南町に移住した宮崎朗さんを特集します。3月後半から約1ヶ月間しか収穫できない、鮮度が命の「雪下にんじん」と、雪下にんじんとレモンとクエン酸だけで作った甘い「にんじんジュース」1Lが付録です。



Coming Soon...


高千穂郷食べる通信Coming Soon

3月号 奈須高光さんの原木シイタケ
注文期間:3月1日〜3月20日

価格:3,500円
配送時期:3月17日〜3月26日

板倉編集長

FSC(R)は、持続的な森林の利用がなされていることを認証する国際機関です。奈須さんが住んでいる諸塚村は村全体でFSC森林認証を取得しており、諸塚村の原木シイタケは、世界で唯一の、FSC認証を受けたクヌギから栽培されているシイタケです。

 

水俣食べる通信Coming Soon

3月号 新田九州男さんの不知火
注文期間:3月1日〜20日

価格:2,980円
配送時期:3月下旬

諸橋編集長

今号の水俣食べる通信では、’水俣の有機農業の父’ である新田九州男さんが育てた不知火ミカンを特集します。農薬や化学肥料に頼らず土着の微生物の力を活かした農法でミカンを育てる九州男さんの人生と不知火の甘酸っぱいお味をお楽しみください!

加賀能登食べる通信Coming Soon

3月号 志賀町の活甘エビ
注文期間:3月8日〜20日

価格:2,980円
配送時期:3月25日〜4月2日

羽喰編集長

石川・能登からお届けするのは、伝統漁法にプライドをかける漁師のストーリーと甘エビです。カゴの中にエサを仕掛ける伝統漁法によって、活きたまま水揚げされるんです。そんな甘エビは美しく、とろけるような甘みがあります。かっこいい漁師の物語と普通じゃない甘エビを全国へ!



販売終了


山形食べる通信販売終了

2月号 矢ノ目糀屋さんの「育てる味噌」
注文締切:2月15日

価格:3,980円
配送時期:2月25日〜27日

松本編集長

2月号の特集は「麹」。東京からIターンして親戚の糀屋を継いだ川端一家の物語と、寒仕込みの味噌をお届けします。時々味見しながらご自宅で半年ほど寝かせ、味噌が育っていく様子をお楽しみください。熟成中のお世話は特にありませんが疑問は川端夫妻がフォローします。

ひろしま食べる通信販売終了

Vol.4(1月号)見浦牧場の黒毛和牛
注文締切:2月15日(限定50セット)

価格:3,240円
配送時期:2月24日〜26日

梶谷編集長

1月号で特集した見浦牧場は、子牛の生産から肥育、販売まで一貫して手掛ける全国でも珍しい牧場です。現在85歳の哲彌さんの思いに少しでも多く触れていただくために、特別付録として小冊子(全136頁)を同封しています。本来の黒牛の旨味とともに味わってください。

北海道食べる通信販売終了

Vol.11 ジビエの食肉加工品
注文締切:2月19日

価格:3,980円(北海道内3,500円)
配送時期:3月5日〜20日

林編集長

2月号は異色の食肉料理人集団エレゾ社が自ら狩猟して加工したジビエ商品をお届けします。加工に携わるスタッフは全員が元料理人でハンター。命の尊さを知る彼らがつくるからこそ、生きた命を感じる商品です。蝦夷鹿でつくる「モルタデッラ」と「ハンバーグ」をセットにします。そして、特集では彼らがつむぎだす唯一無二の世界観を取材。集団生活で創り上げ、魂を磨き成長し続ける組織としての側面も特集します。

おきなわ食べる通信販売終了

2月号 芳野幸雄さんのやんばる野菜
注文締切:2月20日(限定50セット)

価格:3,980円(沖縄県内3,680円)
配送時期:2月下旬〜3月上旬

長嶺・唐木編集長

沖縄のやんばるは、もう春です!芳野さんが結成した「うれしい・楽しい・美味しい野菜づくり」に励む「やんばる畑人(はるさー)くらぶ」の取り組みをご紹介します。「野遊び&海遊びの達人と過ごす!やんばるツアー」も4月下旬に開催決定!

京都食べる通信販売終了

1月号 京丹波町 ミルクファームすぎやまのチーズ詰め合わせセット
注文締切:2月22日

価格:3,000円
配送時期:2月25日〜26日

鈴木編集長

イタリアで本場のモッツァレラに魅せられた一人の女性が作る、ミルクの風味を最大限に残したジューシーなフレッシュチーズです。できたてのチーズのおいしさは格別。できるだけ早くお受け取りいただき、すぐに召し上がってください!


PAGE TOP