東北食べる通信

全国に広がる「食べる通信」の原点がここにある。毎月1回、東北のつくり手にクローズアップした特集記事とともに、彼らが収穫した自信の一品をセットでお届けします。
*詳細・お申込みはこちら

新着情報


食べて、読むだけじゃない。東北食べる通信では、生産者との交流会や編集長主催の座談会、現地ツアーなど様々な活動を展開中です。新着情報満載の公式Facebookページブログをご覧の上、ぜひご参加ください。[NEW]メルマガも始めました!




おかわりストア

期間限定 旬の今だけ、おかわり受付中

「おかわりストア」ではこれまで特集した生産者の食材を「おかわり」として再注文できます。
読者限定。東北の旬をお楽しみください。ギフト(おすそわけ)としてのご注文も好評です。

食べる通信アカウントをお持ちの方、限定のサービスです。他の食べる通信やCSAを購読中の方、退会後にアカウントをお持ちの方もご購入できます。

2015年9月号 海鞘 2015年7月号 大蒜

関連書籍


『都市と地方をかきまぜる 「食べる通信」の奇跡』


この5年間、足で現場を歩き、農漁業の現場で自然と対峙する生産者の素晴らしさ、そして大都市の消費地で命を持て余す都市住民の苦悩を見聞し、それを書き綴ったのがこの本です。97パーセントの消費者と3パーセントの生産者をかきまぜることで、両者の「生」が息を吹き返す。都市生活者は情報社会を溺れずに泳ぎきる知性と野生を手に入れられる。この本は今の消費社会に新しい価値を生み出し、読んだ人の人生を豊かに変えるきっかけになると信じています。



『だから、ぼくは農家をスターにする 「食べる通信」の挑戦』


編集長の高橋博之です。3年間、東北食べる通信をやってきて、僕の仮説の入口が正しかったことが証明されたという話を書いたのが、この本です。是非、たくさんの人たちに読んでもらいたいです。そして、誰にとっても身近な「食」を入口に、世界を変えられる力を一人ひとりが持っていることを知ってもらえればと思います。