【日本食べる通信リーグ】2016年度採用について


img-family01
NPO法人東北開墾・一般社団法人日本食べる通信リーグは2016年度の採用活動をおこなっています。

「世なおしは食なおし」。とビジョンをかかで、2013年7月に創刊した「東北食べる通信」。そこから2年半をへて、「食べる通信」は全国30地域にひろがり、全国での読者は7000名に達しました。

急展開している「食べる通信」の、創刊団体は様々です。地域に根ざした企業・団体や個人だけでなく、全国ネットテレビ局子会社の社内ベンチャー(築地食べる通信)、漁業組合の新事業(綾里漁協食べる通信)、地方自治体副町長による創刊(長島大陸食べる通信)と、官民をこえ、多様なプレイヤーが「日本食べる通信リーグ」へ加盟してます。

大量消費社会の中で分断されてしまった生産者と消費者。効率性を求められ次から次へと生産・消費する社会で農村漁村・都市の双方が疲弊し、社会課題を蓄積してきたのではないか。「つくる」と「食べる」が流通ではなく血がかよった関係性としてつながったとき、幸福感や充足感を得られる新たなコミュニティが生まれるのではないか。

多様な全国の編集長と協働しながら、ビジョンの実現と、プロとして食べる通信リーグの事業を前進させることができるスタッフを募集します。

ともに心躍るフロンティアを開墾しましょう。

【採用職種・プロジェクト】
現在下記の応募を行っています。詳細は下記よりご覧ください。(採用サイトWantedlyのページが開きます)