平成28年熊本地震 緊急支援募金の立ち上げについて


support-kumamoto

2016年4月14日午後9時26分ごろ、九州地方を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生しました。被災された皆さま、ご家族、ならびにご関係者の皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

一般社団法人日本食べる通信リーグでは被災地支援のため、緊急支援募金を立ち上げます。

■支援金の使い道・支援の方法について
いただいた募金は、全額を現地の支援団体へ支援金として寄付いたします。

<支援先>
・平成28年熊本地震 熊本支援チーム
HP:http://www.kumamoto-team.net/
「くまもと食べる通信」の池田親生さん、林信吾さんが中心メンバーとして活動中です。熊本市を中心に被災地への物資支援活動などをおこなっています。

・水俣 – Hub – Power
HP:https://www.facebook.com/水俣-Hub-Power-1713876655556157/
水俣食べる通信の編集長・諸橋賢一さんがたちあげ、水俣・出水から被災地への物資支援活動などをおこなっています。

・日本財団 災害復興支援特別基金 熊本地震ボランティア活動資金
HP:http://www.nippon-foundation.or.jp/donation/kmeq/main/
被災地域で活動するNPOなどボランティア団体への支援金となります。

■(会員さま向け)ご支援振込はこちらから
食べる通信の決済システムを利用して引落しを行います。

決済はこちらから
https://taberu.me/refill/supportkumamoto001

・「くまもと食べる通信」「水俣食べる通信」メンバーへの応援メッセージを通信欄にて受付しております。
・20,000円以上のご支援ご希望の方は、直接支援団体への振込としてご支援をいただければと思います。
・この支援金は、税務上寄付金控除は受けられません(法人の場合は一般寄付金となります)。
・クレジットカード決済手数料および支援団体への支払い手数料は日本食べる通信リーグ負担で運営を行います。
・コンビニ支払いをご利用の場合、220円の手数料をご負担おねがいいたします。

*食べる通信の会員でない方は、上記支援先「熊本支援チーム」にご支援いただけましたら幸いです。
==「熊本支援チーム」のウェブサイトより==
★★支援金の提供のお願い

急遽対応の為、私たちが東日本大震災支援の時に作った団体口座を今回継続利用しています。私たちの活動資金及び、被災地・被災者への支援金として大切に使わせて頂きます。

私たちは、活動メンバー全員が皆被災者でありながら、支援活動のメンバーでもございます。目の前の被災者の皆さんへの直接使用、救済を第一に活動しております。 皆様からお預かりした支援金は、大切に適正・的確に経理執行させて頂きます。

◆肥後銀行
肥後銀行 本店 普通 2455238
名義 東日本大震災熊本支援チーム
実行委員会 代表 栗谷利夫 (クリヤトシオ)

◆熊本銀行
熊本銀行 本店営業部 普通 3035139
名義 東日本大震災・熊本支援チーム
実行委員会 代表 栗谷利夫 (クリヤトシオ)

◆郵便貯金
ゆうちょ銀行
店名: 七一八 店(ナナイチハチ店)
口座番号: 2275505
東日本大震災・熊本支援チーム
実行委員会 代表 栗谷利夫(クリヤトシオ)
========================

■今後の支援・熊本県での活動について
現地関係者からの情報では、熊本市内ではようやくライフラインの復旧が進み、物資不足も解消されつつあるものの、甚大な被害をうけた益城町や南阿蘇村など震央地域では依然多くの方が避難をよぎなくされ、今後の復旧目処もたっていない状況とのことです。

日本食べる通信リーグでは、まずは現地で支援活動をおこなっている「くまもと食べる通信」「水俣食べる通信」メンバーを中心に、現地で素早い対応を行っている団体や個人と連携した支援活動・情報収集を展開していく方針です。

東北大震災の復興で得た経験・知見を生かし、現地のニーズをくみ取りながら活動を行ってまいります。

日本食べる通信リーグ事務局