[雑誌] 11月7日『朝日新聞』長野県版に「Nippon Taberu Times」の取組が掲載されました。


朝日新聞長野県版に、NPO法人東北開墾のプロジェクト、NIPPON TABERU TIMESの活動を掲載して頂きました。

 

—–

NIPPON TABERU TIMES(食べタイ)は、NPO法人東北開墾と大学生が運営している、「農家漁師の生の声を発信するメディア」です。農家・漁師さんがブログやSNSで発信している情報の中から、「もっと知ってほしい!」「もっと多くの人に読んでもらいたい」という情報をキュレーションして掲載しています。今回は長野県観光機構と共催し、南信州での生産者と都会の若者が交流するツアーを実施しました。

記事は、朝日新聞オンラインでもお読みいただけます。

 


東北食べる通信

月刊
2,580円(消費税・送料込み)
東北

編集部が東北中を駆け回って惚れ込んだ、農家さん・漁師さんの物語をお届けします。茎付きのサトイモ、殻付きの牡蠣…一緒に届ける食べ物もなるべく自然に近い状態にしています。ぜひ家庭で畑や海の香りを楽しんでください。

この食べる通信を購読する