[12/20〆切]東北食べる通信編集部厳選の年末限定セット


「東北食べる通信」でこれまで特集した「うまいもん」から編集部が厳選した食べものを年末にお届けします!

12月20日(水)〆切です。

1. 牡蠣バカが育てた「米崎牡蠣」 

今年もこの男の季節がやってきました。陸前高田市米崎町の3代目牡蠣バカ、佐々木学さん。

彼が育てる、町の名を背負った「米崎牡蠣」はとにかく身がぱんぱん。

殻の成長を止め、身に栄養が行き渡るのを集中させる一手間が、その身を膨らませます。蒸しても縮みません。

牡蠣バカストーリーは一緒にお届けする誌面に任せるとして、ぜひ一度この牡蠣を食べていただきたい!

*「米崎牡蠣」の詳細・ご注文はこちらから

 

2. 皇室御用達の「シャモロック」鍋セット

2014年7月号で特集した青森の地鶏「シャモロック」。

今回お届けする鍋セットを事前に撮影の為にいただきましたが、脂がさっぱり!

出汁がとにかくウマいです。〆にモモ肉を入れて親子丼にしましたが、最高。

ソバやウドンで〆てもかなりイケると思います。

*「シャモロック鍋セット」の詳細・ご注文はこちらから

 

3. なかほら牧場の「プリン・バター・牛乳」

今年の2月号で取り上げた、なかほら牧場さんの「プリン」。

増量では、ごはんの上にかけて数々の人が虜になった「グラスフェッドバター」と、年中自然放牧で育てた牛さんたちの「牛乳」をどうぞ。

*「プリン・バター・牛乳」の詳細・ご注文はこちらから


東北食べる通信

月刊
2,580円(消費税・送料込み)
東北

編集部が東北中を駆け回って惚れ込んだ、農家さん・漁師さんの物語をお届けします。茎付きのサトイモ、殻付きの牡蠣…一緒に届ける食べ物もなるべく自然に近い状態にしています。ぜひ家庭で畑や海の香りを楽しんでください。

この食べる通信を購読する