宮城県石巻市の阿部貴俊さんが育てた「冬牡蠣」販売中!
【東北食べる通信プレイバック】


東北食べる通信の原点、2013年7月の創刊号で特集した宮城県石巻市牧浜の阿部貴俊さんの牡蠣(殻付き・加熱用)をお届けします。

阿部さんは故郷を出て、大手上場企業に勤めること約20年。東日本大震災後にそのキャリアを捨て、故郷の浜の再生へ向け帰郷し漁師となりました。新米漁師としてイチからのスタートきった阿部さんは「“Made in Makinohama”を世界のブランドに」と奮闘し続けています。阿部さんの牡蠣を是非食べて応援してください。

◯商品

1.【基本】阿部貴俊さんの育てた牡蠣
内容:殻付き牡蠣 × 15個(加熱用)
価格:4,500円(税・送料込み)

2.【増量】牡蠣を30個に増量
内容:殻付き牡蠣 × 30個(加熱用)
価格:7,200円(税・送料込み)

※今回のお届けは殻付き・加熱用となります。蒸し牡蠣や焼き牡蠣でのオススメします!
また「東北食べる通信 2013年7月号」を同梱してお届けします。

◯注文受付期間
 3月1日(水)〜3月20日(月)

◯お届け期間
 3月11日(土)〜3月12日(日)
 3月18日(土)〜3月19日(日)
 3月25日(土)〜3月26日(日)

※注文は早めに締め切る場合があります。
※配送日「指定なし」をご選択の方は、上記期間のいずれかの日にお届けします。
※宮城県では、牡蠣にふくまれる貝毒(貝にふくまれる毒素)検査を毎月曜日におこなっています。検査状況により水揚げ規制となった場合は、検査から3週間、水揚げができないため、発送の延期かキャンセルをお願いすることとなります。

◯定番レシピ!「牡蠣の酒蒸し」
軽く水洗いした牡蠣をフライパンか鍋にならべ、日本酒か水を注いで、フタをして5分ほど加熱すればできあがり。加熱することで牡蠣の殻も簡単にあけることができます。

参考:蒸し牡蠣の作り方(お鍋編)(山内鮮魚店)