【10/8大阪開催】大阪を愛してやまない野菜ソムリエ農家に学ぶ
おいしい野菜の食べ方・見分け方


富田林市で都市型農園「アーバンファーム ASAOKA」を営みつつ、ご自身も「野菜ソムリエ」の資格を持つ浅岡弘二さんをお招きし、「大阪食べる通信」の森山編集長とともに大阪産野菜を味わいながら、都市で営む農業についてお話いただきます。

大阪の若手農家の中心的存在の浅岡さんは、「もっとおいしい野菜をつくりたい、もっとおいしく食べてもらいたい」という思いから、野菜ソムリエの資格を取得するなど、早くから消費者の目線で商品開発や新たな販路開拓などの6次産業化に取り組んでこられました。
浅岡さんご自身が農家を志したきっかけや今までの失敗談、成功体験を語っていただくことで、都市型農家の実情をお伝えするとともに、様々なプロジェクトを通して大阪の一次産業をけん引されておられる立場より、これからの都市の一次産業の在り方などについても熱く語っていただきます。また、森山編集長より 12 月創刊となりました「大阪食べる通信」の魅力についてもお伝えいたします。講演後は、浅岡農園の朝採れ野菜のミニマルシェも開催。野菜ソムリエ監修の大阪産野菜だけでつくるスムージーの試食も用意しています。

▼詳細・お申込みは下記サイトから▼
https://www.muji.com/jp/events/14024/

開催日時 : 2018年10月8日(月)①14:00 ~ 15:00 ②16:00 ~ 17:00
開催場所:無印良品 グランフロント大阪 Open MUJI
参加費:1000円
講師:浅岡 弘二
*イベント終了後、とれたて野菜のマルシェを実施
*野菜ソムリエ監修のスムージーの試食付き


大阪食べる通信

季刊
2,300円(送料別・消費税込み)
大阪府

【創刊準備中/2018年12月創刊予定】 大阪の名物は知っているけれど、大阪で作られている美味しい食材を知っている人は、少ないのではないでしょうか?三方を山々に、西は大阪湾に囲まれた大阪。ここには毎日美味しさを求めて研鑽を重ねるすばらしい生産者さんがたくさんいるのです。私たち大阪食べる通信は、「大阪の生産者さんと食材について自信と誇りを持って語れる大阪人を増やすため」に誕生しました。

この食べる通信を購読する