東北食べる通信6月号じゅんさい出荷祭
&現地ツアーレポート


じゅんさい出荷祭1 じゅんさい出荷祭2 じゅんさい出荷祭3

こんばんは!先月より東北食べる通信で短期インターンをしています。赤松七夕子です。

今回は、7月2日に行われた、じゅんさいの出荷祭と現地ツアーのレポートを私がお届けします。

朝からあいにくの雨の中、参加者のみなさんがじゅんさいブラザーズこと、安藤賢相さん、近藤大樹さんのもとへ訪れました。

じゅんさい出荷祭4 じゅんさい出荷祭5 じゅんさい出荷祭6

沼一面に広がるじゅんさいには、葉を受け皿にした雨粒が、たくさん落ちていました。葉をかき分けてじゅんさいを探していきますが、ぬるぬる滑べって、思うように摘み取ることができません。それでも、近藤さんに教えてもらいながら、一つひとつ丁寧に摘み取っていきました。

お昼には、じゅんさいをたっぷりとのせた、そうめんと稲庭うどん。さらには、じゅんさい鍋とお米をつぶしてつくっただまこもご用意していただき、じゅんさいを満喫する1日となりました。

じゅんさい出荷祭7 じゅんさい出荷祭8 じゅんさい出荷祭9

生物の教科書に載ってそうだな~。初めてじゅんさいを見たときに思ったことです。実はじゅんさいを食べるのは今回が初めてだったんです。寒天状の膜に覆われているなんとも不思議なじゅんさい。今まで知らなかったことを惜しむぐらいのおいしさとの出会いでした。

NO JUNSAI NO LIFE!天気が良いと水面に青空が映り込むのだそう。晴れた日にもう一度訪れたいですね。そしてじゅんさい、じゅんさいブラザーズのことをもっとたくさんの人に知ってもらいたいです!

参加された皆様、本当にありがとうございました!

じゅんさい出荷祭10