9/23(土)開催@銀座!
いまどき農家さんと「10年先の田舎暮らし」考える
【南信州シードル&ガレットもご用意】


 

【 求む!田舎暮らし・農村暮らしや、自分らしい人生デザインに興味のある人 】

「田舎暮らし」と聞いて、どんなイメージがありますか?

いまや老後のセカンドライフだけではなく、二拠点居住・多拠点居住など、若い人の暮らし方の幅が大きく広がる昨今。田舎暮らしにも「いまどき」の可能性があふれています。

このイベントは、ステキな暮らしを体現している「南信州のいまどき農家さん」をお呼びして、田舎暮らしの理想と現実にふれ、「10年先の田舎暮らし」を考えるイベントです。

南信州のシードルやガレットなど、おいしいお食事も用意してお待ちしております♪

\ 南信州はどんなところ? /
・2027年、飯田市にリニアが開通。都市圏から多くの人が流れ込む
・シードル(りんごのスパークリングワイン)が「地域文化」として根付き始めている

 

◇日時:
9月23日(土)16:30〜19:00

 

◇スケジュール:
16:30〜16:35
ウェルカム・シードル(シードルで乾杯)

16:35〜16:45
南信州の「いまどき農家さん」のご紹介

(1)千葉一哉さん(Iターン移住、市田柿農家)
 広告デザインの仕事をしていたが、「豊かな生活ができる仕事」として農家をえらぶ。2015年、夫婦で南信州飯田市にIターン。飯田市は、10年後にリニアが開通する「未来のある街」。都市の人の受け口として農泊や農業体験を現在準備している。

(2)倉澤ちふ美さん(初代ポムリエ、果樹農家の嫁)
 京都でウエディング・プランナーをしていたが、30歳を前に地元飯田市に戻る。田舎暮らしを楽しむため、シードルの資格である「ポム・ド・リエゾン(ポムリエ)」に挑戦。初代ポムリエとなり、地元をシードルから盛り上げる。今年、果樹農家の旦那さんと結婚し、新鮮な目線で農業をとらえている。

16:45〜17:00
参加者自己紹介

17:00〜18:00
トークセッション&ワークショップ
「10年先の田舎暮らしを考える」

18:00〜18:50
お食事タイム
「南信州シードルとガレットを贅沢に味わおう」

18:50〜19:00
クロージング

※スケジュールは変更の可能性があります。

 

◇参加費:
3000円(当日支払い・シードル&お食事代込み)

 

◇定員:
20名(参加者一人ひとりとゲストがしっかり話せるような人数には限りがあるため、応募者多数の場合抽選になる可能性があります)

 

◇場所:
銀座NAGANO 2Fイベントスペース(銀座駅から徒歩1分)
http://www.ginza-nagano.jp/access

 

◇お申し込みはこちらから。
https://www.ginza-nagano.jp/event/20479.html
(参加予定ボタン「のみ」押してくださった方には別途ご案内メッセージをお送りします)

 

◇お知らせ:
 このイベントに参加された方には、11月3日〜4日に南信州にて行われる「南信州いまどき田舎暮らし〜10年先の田舎暮らしを考えるシードル尽くしの旅~」にも優先的にご案内させていただきます。

 

◇主催:
日本食べるタイムス
(一社)長野県観光機構
NPO法人国際りんご・シードル振興会