7/23(日) テーマ「夢中になって生きる」
とうほく食べる学校開校記念 第158回 高橋博之車座座談会


今回のテーマは「夢中になって生きる」
東北食べる通信の編集長、そして「とうほく食べる学校」の校長を務める高橋博之が、参加者のみなさんと私たちを取り巻く社会問題を食を切り口に、座談会形式で語り合います。
また、「とうほく食べる学校」の開校記念と位置づけ、「とうほく食べる学校」のコンセプトも解剖しつつ、校長:高橋博之が熱く語ります。

【東北食べる通信編集長 高橋博之】
1974年岩手県花巻市生まれ。ヒト科マツロワヌタミ属。2013年NPO法人東北開墾を立ち上げ「東北食べる通信」創刊。読者に変酋長といじられる。著書に『都市と地方をかき混ぜる』。ホモサピエンスの近未来を案じ、ロジスティック曲線ステージ3への軟着陸に執念を燃やす。 http://hiroyuki.global/

今夏開校の「とうほく食べる学校」の説明会も行います。
入学を考えている方はぜひお集りください。

【日時】7月23日(日) 10:00~12:00
—————————————–
タイムテーブル
9:50 開場
10:00〜11:30 車座座談会
11:30〜12:00 とうほく食べる学校説明会

【場所】世田谷ものづくり学校 2-A教室
—————————————–
東京都世田谷区池尻2-4-5
池尻大橋駅から徒歩約10分
マップ:https://goo.gl/dtZ3v6

【参加対象】年齢不問。ご家族でも参加可能です。(定員30名)
【会費】無料
【申し込み方法】こちらのフォームからお申込みください。
【お問い合わせ】school[at]tohokutaberu.me [at]→@
【主催】NPO法人 東北開墾