\昆布トリビア満載/MUJI×北海道食べる通信
【イベントレポート】



こんにちは!コーディネーターの工藤です。
4/26に無印良品 有楽町店で開催された、北海道食べる通信による「昆布の正しい使い方」の様子をお届けします!

「北海道の昆布」といっても、生産地や品種はさまざま。イベントでは、場所によって異なる味や使い方、干し方の違いについてなどをお伝えしました。ちなみに、スーパーで手に入る昆布の大半は「日高昆布」。私も出汁用にいつも使ってましたが、これは本当は食べるのに向いてる昆布なんですって!そして出汁をとるには、煮出しよりも水出しに向いてるんだとか。知らなかった・・(´⊙ω⊙`)!

 
株式会社味香り戦略研究所のご協力で、「日高昆布」「利尻昆布」「羅臼昆布」「真昆布」を水出し・煮出しした出汁をそれぞれ分析!各々の特性を活かす出汁のとり方について、数値分析結果を大公開し、今日から使えるようなトリビアが満載のイベントとなりました〜!

今後も、継続的に全国の食べる通信編集長を招いてのイベントを開催していきます!次回の開催予定は5/30(火)の昼・夜2回開催!おきなわ食べる通信の現地編集長で、泡盛マイスターでいらっしゃる長嶺 哲成さんをお招きし、泡盛のワークショップを行います!まだ受付は開始しておりませんが、興味のある方はご予定あけておいてくださいね♪