1/14(土) 第7回 松嶋啓介×東北食べる通信
コラボ料理教室〜帆立2種食べ比べ〜


ミシュラン一つ星レストラン「KEISUKE MATSUSHIMA」の代表・松嶋啓介さんと、東北食べる通信がコラボした「料理教室&ランチ」の第7回。

keisuke-matsushima“松嶋さんは25歳でフランスのニースにレストランを開業し、外国人として最年少の28歳でミシュランの一つ星を8年連続で獲得した日本を代表するシェフです。原宿に構えるレストランもミシュランの一つ星をとっています(そのお店で料理教室やります)。フランス芸術文化勲章も最年少で受賞するなど、若くして輝かしい実績を積んできた九州男児です。”(編集長・高橋)

食は人をめぐり合わせ、人を育て、人を豊かにする。そんな食文化の架け橋になりたいと説くシェフ松嶋啓介さん。 ニース料理の基本を始めフランスの地方料理など、松嶋啓介シェフがナビゲートしていきます。目からウロコの料理テクニックやコンセプト・ロジック・ディテールをもとに、哲学や文化も織り交ぜたシェフの解説にもご期待下さい。クッキングデモンストレーションのあとには、松嶋さんを囲み、ランチフレンチのコース料理とワイン3杯をお楽しみいただけます。

今回のテーマは、帆立。青森と岩手、2つの地域からホタテを、松嶋シェフの解説とランチフレンチコースのお料理を楽しみ頂けます。

[日時] 1月14日(土)10:45受付 11:00開始
[会場] 「KEISUKE MATSUSHIMA」
   東京都渋谷区神宮前1-4-20パークコート神宮前1F
   *Googleマップはこちら
[会費] お一人様 ¥8,000(税・サービス料含む)(お食事+ワイン3杯付き)
   *現金にてお支払いお願い致します。

[ドレスコード] 無し
[定員] 20名様

[お申込み・お問い合わせ]
下記のフォームより、お申込みください。
https://goo.gl/PXbpcz

キャンセル・お問合せは下記まで。
NPO法人東北開墾 担当・阿部 abe[at]kaikon.jp ([at]は@に変換してください)