4/30(土) 東北開墾酒場「ごんぼほり」〜まつろわぬ民たちの宴〜


まつろわぬ民たちの宴

東北開墾、高橋博之と阿部正幸が、港区赤坂にある飲食店「Tregion」で1日店長をします!

普段消費者に対して「(一次産業の)グラウンドに降りろ」と喝破している高橋に対して、Tregion店長が放った一言、「こっち(飲食店)のグラウンドにも降りてくださいよ」から始まった今回の1日店長企画。

4月30日「まつろわぬ民たちの宴」と題して開きます。
「東北食べる通信」でも取り上げられた食材や、所縁のある食材を使ったこの日だけのメニューも盛りだくさん。

二人と話してみたい方、二人に説教されたい方、東北の美味しいものが食べたい方、どなた様もぜひ、お気軽にお越しください!

=====================================
◎日時
4月30日(土)15:00-23:00(L.O.22:30)

◎場所
赤坂見附駅から徒歩1分、浜焼きバルTregion
東京都港区赤坂3-21-4 サンライトビル1F
地図:https://goo.gl/VvJtY3

◎その他
入場料は無料です。飲食した分だけかかります。
※お一人様、2時間制とさせていただきます
======================================

用語解説
*ごんぼほり・・・くだを巻く人、無理難題を言う、ぐだぐだ文句を言う人、駄々をこねる 
*まつろわぬ民・・・平定事業において抵抗を続け、帰順しない民族。などの意味の表現。「古代において蝦夷の民は、王朝にとり、まつろわぬ民であった」などのように用いられる。