「下北半島食べる通信」の思い


本州最北端の、青森県下北半島。
下北半島には、青森の人でも知らない、いや、地元に住んでいても知らない魅力があります。
それは、人、場所、物、とにかくたくさん・・・。

下北半島の魅力を、食を通じて見つけ、伝えたい。
そして、下北半島の大きな特徴は、つながり。

数百年前からずっと、海運を通じて、さまざまな場所とつながった下北半島。
ここでの暮らしは、自給自足ではなく、
他の地域とのつながりを活かすことによってできあがってきました。
そして現代、私たちは新しいつながりを必要としています。
食べ物を通じて、下北半島とみなさんの、新しいつながりを、
いっしょに作り出していきましょう。