おきなわ食べる通信、創刊号の締め切り迫る!


おきなわ食べる通信は、2016年8月よりいよいよ創刊となります!

IMG_4014

創刊号の特集は、農水苑・虹 前田英章さん の「純黒糖」。

前田さん自ら立ち上げた農場では、農薬や化学肥料を一切使用せず、
海藻や珊瑚石灰などで有機肥料を手作りし、自然有機栽培でさとうきびを育てています。

214ぱ_食べる通信自社

おまけの食べものでは、昔ながらの製法で、水飴や保存料などの添加物を一切加えずに作った「純黒糖」がついてきます。

しっとりとしていて、口の中にいれると、ほろほろっと

とろけてしまうデリケートで、やさしい味わいです。

生産にかける思いを語っていただいた動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=ARla-Jp9x1Y&feature=youtu.be

今なら創刊記念として紅型作家 賀川理英さんのオリジナルポチ袋を進呈します。13880141_1746182235621658_5291847411131274942_n現在お申込みを迷っている方も、いったん創刊号をご購読することをおすすめします。

「おきなわ食べる通信」創刊号のお申込み締切は、8月8日11:59まで!お申し込みはこちら!!

⇒https://taberu.me/subscribe/okinawa

☆新HPができました

おきなわ食べる通信とは http://www.okitabe.net/

おきたべロゴ動画用


おきなわ食べる通信

隔月刊
3,980円
沖縄県

亜熱帯の島々で「体が喜ぶ」食品づくりに取り組んでいる方々をご紹介していきます。「食べることは“ぬちぐすい(命の薬)”」。沖縄の先人たちが伝え残したこの名言を、多くの皆さんにも読んで食べて実感していただければ幸いです。

この食べる通信を購読する