京都のホテルだからできること

京都食べる通信 スタッフ

私たちホテルカンラ京都は、 ホテルで働くスタッフ全員が 地域に触れ、学び、 誰よりも語れるコンシェルジュとして 丁寧なサービスで皆さまをお待ちしております。 京都の食を深く知り 自らアクションを起こす「アクター」として レストランでのお料理やお客様への接客を通して 日々、京都の魅力をお伝えしていきます。

編集アクター

編集長 鈴木晴奈

UDS株式会社 広報

福井県福井市出身。
京阪神の観光ガイドブックの取材編集、インテリアのテキスタイルデザイナーを経て、ホテルカンラ京都へ。「関西の方じゃないですよね?」と初対面の方に必ず言われるネイティブな福井弁で、取材編集を進める。暇さえあればフィルムカメラを片手に旅するバックパッカー。趣味はスーパーや道の駅に売っている、地元にしかない食材や瓶詰めを探し歩くことと保存食作り。目標は農業できるデザイナー。

太田吉則 /レシピ作成

ホテルカンラ京都 料理長

京都府京都市出身。
英語の先生から町場のレストラン、リゾートホテル、カフェの店長、そしてホテルカンラ京都に。柔軟に何事にも対応する料理人であり続けたい。そして人が料理を、料理が人を、互いに高め合える関係性を保ち続けたい。そう思いながらキッチンカンラで皆と一皿一皿を作り上げてます。

藤原淳 /レシピ作成

ホテルカンラ京都 キッチン/ジュニア野菜ソムリエ

千葉県木更津市出身。
千葉県のイタリアンで5年間修行し、その後1年間イタリアへ留学。各地のレストランで研鑽する。
いつの間にか京都へと定住し、ワインソムリエとジュニア野菜ソムリエの資格を取得。「野菜を野菜で食べる」をテーマに料理を考え、野菜のおいしさを周りの人へ伝えていくために日々勉強中。

加納佳幸 /レシピ作成

ホテルカンラ京都 キッチン

大阪府大阪市出身。
調理の専門学校を出た後、料亭の料理人として働く。より柔軟に、和食をベースに新しい料理のエッセンスを加えられるようになるため、ホテルカンラ京都へ。
趣味は、その土地土地をのんびり歩き回って自然を感じること。地のものをたくさん知り、その土地の良さを料理というジャンルでゲストの方々に発信していく。