今月の特集

2017年3月は、舞鶴からいちごをお届けいたします!海の京都・舞鶴で、かつて生産が盛んだった「舞鶴いちご」を広めたいという農家がいます。舞鶴だから作ることができるおいしいいちごの秘密を探ります。

今月の特集 イメージ

京都を深く知るフードジャーナル
食べもの付き情報誌

京都食べる通信

京都と言われると何を思い浮かべますか?
京都の食べものと言われると何を思い浮かべますか?

寺社仏閣?舞妓?川床?
おばんざい?豆腐?抹茶パフェ?

ほかには・・・?
知られていないだけで、京都にはまだまだ魅力があります。

京都=京都市だけでなく、特色ある26市町村から成り立っています。
南北に伸びるエリアには海も山もあり、
自然に溢れた実り豊かな地域が広がっています。

京都の知られていない魅力を生産者を通して知ってほしい!
そんな想いから、ホテルカンラ京都・アンテルーム京都を運営している、
まちづくり会社 UDS株式会社が京都食べる通信を制作します。

京都の魅力を探し、誌面を通してお伝えするとともに
ホテルに来られるゲストの方へは
レストランのメニューやイベントで連動しながら
実際に食べていただける場所づくりをしていきます。

2ヵ月に1度、京都府の生産者や産地情報が載った情報誌と、
食材をセットにしてお届けします。

購入するための3ステップ

  • 1.会員登録をする

    webサイト(taberu.me/kyoto/)にアクセス。会員登録をお願いします。

  • 2.収穫日を待つ

    発送準備が完了したら、メールにてお知らせいたします。天候によって発送時期がずれることもございますが、その都度ご連絡差し上げます。

  • 3.ご自宅へお届け

    宅急便でお届け。情報誌には生産者に直接送ることができるはがきが入っています。おいしい!という声を届けてみて下さい。

TOP